FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

兵庫県姫路市 好古園に行ってきました。(紅葉ライトアップ編)

好古園に行ってきました(2018/11/24)。

「兵庫県北部(豊岡・香住・出石)をぶらっとしてきました(2018秋)」シリーズの二日目の観光先になります。

出石から兵庫県を一気に南下して姫路城です。正直なところ、夕食までのつなぎとして有名ポイントに寄ろうかな、紅葉でも見れたらラッキーだな、と思っていたんですけど、良い意味で期待を裏切られました。

好古園の紅葉ライトアップは凄かったです。見る価値ありです!

住所:兵庫県姫路市本町68(姫路城敷地内です。)

好古園のHPはこちら

好古園は子供が産まれる直前の5年前にも紅葉を見に来たことがあったんですよね

懐かしいなー、と思いながら入り口へと向かいました。
好古園2018-4

入園料はこちらです。
好古園2018-5
大人300円ですが、価値ありなので、是非とも入園して欲しいですね。

それではスタートです。
好古園2018-6
この時点で裏にちらっと見える紅葉に期待値はグンとあがりますよね。

この辺りのマップです。
好古園2018-7
紅葉ライトアップが凄いのもこのエリアです。

どう凄いかと言うと、最初からこれです。
好古園2018-8
凄くないですか??

ちらっと見えていた時点で「おぉ」となりましたが、中に入ると「これは凄い」となりました。

入り口だけで何枚写真を撮ったかというレベルでしたが、落ち着いて次に進みます。
好古園2018-9
ここから凄いですよ。序盤にしてクライマックスです。

廊下を進もうと思ったら、この人だかりです。
好古園2018-10
それもそのはずです。

まず、左を見てみます。
好古園2018-11
味があるんですよね。いいですよね。

右こそ本命です。
好古園2018-2
どうでしょうか?

もう少しアップにしてみます。
好古園2018-12
水面に映る紅葉もまた綺麗です。もう絶句です。皆が競い合って写真を撮る理由もよく分かります。両親も喜んでくれてましたし、僕たちも大満足でしたね。

ここから先に進むと室内に入るんですけど、その縁側?から見る景色がまた凄いんですよ。

上の写真を角度を変えて見た写真になるんですけど、こちらです。
好古園2018-13

もう少しアップにしてみます。
好古園2018-14
こちらは水面の反射を意識して撮ってみました。本当に綺麗なんですよね。

こんな紅葉もありました。
好古園2018-15

ここではあるカップルの会話が面白くて

彼女「君はこの綺麗な光景を写真におさめたくないのか、おさめるでしょうよ」

スマホで何枚もパシャパシャと、さらに独り言のようなテンションで彼氏につぶやき続ける。。

彼氏「・・・」(ノーコメント?!しかも、ずっと。当然、スマホのカメラも用意せず。)

うーん、シュールな光景でした。いつもこんな感じなんでしょうかね。まあ、色々な形がありますけどね。

水面を撮ってみると、黒の中にうっすら消えていく赤色にこのまま引き込まれそうで、なんとも言えない感覚になりました。
好古園2018-16

このエリアを少し出た所から、同じ場所を撮るとこうなります。
好古園2018-3
本当にいいですよね。5年前はお腹の大きな奥さんをモデルにここで写真を撮りました。(A4サイズでプリントアウトし、今でも大切に保管されてます。)

上にも書きましたが、ここまでがクライマックスですね。歩く距離で言えばまだ半分弱だと思うんですけどね。ここからはポイントで綺麗な場所もありますので、最後までちょいちょいとアップしていきます。

順路に沿って?進みます。
好古園2018-17

真っ赤もいいですけど、上手な角度でライトアップされれば紅葉が進んでいなくても綺麗です。
好古園2018-18

上に載せた僕がクライマックスだと思った写真はこうやって皆が競い合って写真に撮っていました。
好古園2018-19

夜空に紅葉が栄えますね。
好古園2018-20

進みます。
好古園2018-21

さらに進みます。
好古園2018-22

この辺りは地味ですが、こんな見事な場所もあったりします。
好古園2018-23

そして進みます。
好古園2018-24

さらに進みます。
好古園2018-25

暗いのでどこを歩いているのかよく分からなくなったりもしますが、ここにいるみたいです。
好古園2018-26

そうか、とまた歩き始めます。
好古園2018-27
これも綺麗ですけど、もう紅葉って感じではないですね。

さらに進めば、所々にある紅葉だけ足を止めますが、残りは足早に。(寒いですからね)
好古園2018-28

なんだこれ??
好古園2018-29
しだれっぽい形で珍しいですね。ここは皆が集まって注目ポイントでした。

さらに進みながら、空を撮ってみたりします。
好古園2018-30
くっきりとした黒がいいですね。

もう、紅葉というかライトアップすら少ない場所もあります
好古園2018-31

そうやって最後のポイントへたどり着きます。
好古園2018-32

ここです。
好古園2018-33
ここでは、以前、お昼に来たときは綺麗なお姉さんが着物で撮影してました。確かに栄える紅葉があるんですよね。

こんな感じです。
好古園2018-35
水面反射が綺麗ですよね。

もう一枚。
好古園2018-34
うんうん、やっぱりこうでなくっちゃと思いながら写真を撮っていると、奥さんから「もういいだろ的な」空気が流れていることに気づきました。。そして、奥さんは娘をトイレに連れて行くために、ささっと出口へ。

うーん、上で取り上げたカップルのような状況になってますね。自分もそうだったかと少し反省です。写真は皆の空気を読みながらほどほどにということですね。(このブログは写真を載せまくってるので、僕はかなり注意が必要なんでしょうね)

ということで、これで終了です。出口へ向かいます。
好古園2018-36

好古園、前半に比べると後半は少し物足りないような気もしましたが、それも前半が凄すぎたからで、本当に見る価値ありだと思います。

ここから、姫路城に移動したんですが、お堀が凄いことになってました。
姫路城2018-1
これ、綺麗過ぎないですか??

幾何学模様にも見えるんですが、風が吹いてなかったので、本当に水面の反射が綺麗なんですよね。(小石でも投げて水面を揺らしてみたい衝動にも駆られますが、それはNGです。)

姫路城ではオブジェクションマッピングがやってました。
姫路城2018-2
城ではなく、特設パネル上でしたが、見応えがあったと家族は言ってましたね。(僕は映像のテーマにどこか違和感があって、すっと入ってきませんでしたが。)

冒頭にも書きましたが、ついで感のあった今回の好古園ですが、行ってみて大正解でしたね。両親も本当に喜んでました。

これで今回の「兵庫県北部(豊岡・香住・出石)をぶらっとしてきました(2018秋)」シリーズも終了です。

そして、これが2018年の最後の記事になります。11月に1年半ぶりに復活したブログですが、2019年は大きな休憩期間を挟まずに継続して何かを書き続けたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。

よいお年を。

「兵庫県北部(豊岡・香住・出石)をぶらっとしてきました(2018秋)」シリーズ

1日目

・昼食:餃子の王将 和田山店
・観光:玄武洞公園
・宿泊:一(かず)

2日目
・観光:出石散策(前編後編
・昼食:出石そば「湖月堂 内堀店」
・観光:好古園・姫路城
・夕食:どろ焼き「喃風 二見店」

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2018/12/31 09:06 ] 気ままにぶらぶら 兵庫 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

青いおいも

Author:青いおいも
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2018/10/28
 一年半ほど休んでいましたが、ぼちぼち復帰します。ブログを見て全然更新してないな!と思った方、すいません。(仕事が忙しすぎたり、PC壊れたり、言い訳ですが、、、)また、少しずつですが新しい記事を書いていこうと思います。

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。