FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

岡山県真庭市 蒜山焼きそば「悠悠」でお食事しましたよ。

「悠悠」さんに行ってきました(2015/11/8)。

「蒜山高原を旅行してきました2015秋」シリーズの二日目の昼食になります。(このシリーズのラストです。)

B級グルメとして名高い「蒜山焼きそば」を食べてきました。(B-1グランプリでも第6回で「ひるぜん焼そば好いとん会」が優勝)結論から入ると「悠悠」さんの焼きそばは抜群に美味しくて、僕の好みのど真ん中で、是非もう一度食べに行きたいと思うお店でした。

住所:岡山県真庭市蒜山下福田438-12


まずは、お店の外観です。
悠悠-1

ふらふらっと中へ入ろうと思ったところ、見逃せない物を発見しました。
悠悠-4
とりの唐揚げですが、物凄くインパクトがある文面です。(僕たちメンバーは全員興味を惹かれたようで、迷わず注文しました。)

店内の雰囲気です。
悠悠-5

メニューです。
悠悠-6
主食は焼きそば以外にもカレー、うどんがありますが、ここは当初の目的通り「焼きそば」で決まりです。結局、我が家はとりの唐揚げと合わせて以下のような注文になりました。

・ひるぜんの焼きそば 610円
・ひるぜんの焼きそば定食 810円
・とりの唐揚げ 10切 1,300円

注文後は店内で蒜山焼きそばの勉強です。
悠悠-7
少し見にくいですが、それぞれのお店に個性があって、使っている鶏肉も親鶏だったり若鶏だったりするみたいですね。

こんな記述もありました。
悠悠-8

焼きそばのたれも目に入り、これは最後の最後まで悩みましたが結局買いませんでした。
悠悠-9
(と言うのも、この数時間前にジンギスカンのたれを買ったので嫁さんを説得する自信がわかず、断念しました。)

他にはこんなものも。
悠悠-10
この「あるある」ですが、けっこういっぱいありました。色んな席に貼ってあるので全て読むには何回もお店に足を運ぶ必要があります。(トイレにも貼ってあったような。。)

そうこうしているうちに焼きそばが運ばれてきました。

・ひるぜんの焼きそば定食 810円
悠悠-11

焼きそばのアップです。(つまり、ひるぜんの焼きそば 610円です。)
悠悠-2

この焼きそばはかなり美味しかったですね。僕の頭にあった焼きそばのイメージとは少し違う味付けで、その美味しさに衝撃を受けました。少しピリッとしたソースなのでご飯もよく進みます。

これまで、焼きそばは家で気軽に作って食べるか祭りの屋台で食べるものと思っていたので、お店で食べることはあまりなかったんですけど、これは注文して食べる価値ありでした。大満足です。

・とりの唐揚げ 10切 1,300円
悠悠-3
大人6人で10切を分けたんですけど、まず、その大きさに感激しました。

食べてみると、その美味しさに大満足です。柔らかくてジューシーで味付けも良くて、嫁さんは今まで食べた唐揚げの中で一番美味しいと言っていました。それは僕たちも同感で持ち帰り用に追加注文してしまいました。本当に美味しくておススメです。

これまで色々なお店でご飯を食べてきましたが、期待を遥かに上回っていて、これほどのインパクトを受けたお店は数えるほどしかなかったと思います。家から車で高速を走っても数時間という距離が悲しい所ですが、またいつか食べに行ければと思っています。

「蒜山高原を旅行してきました2015秋」シリーズ

1日目
・昼食:蒜山高原SA下り線
・買物:のーすぽーる(パン屋)
・観光:鬼女台 展望休憩所
・観光:白樺の丘(愛の鐘)
・観光:ひるぜんワイナリー
・買物:蒜山ジャージーランド
・買物:道の駅 風の家
・宿泊:露天風呂付貸別荘 雪あかり

2日目
・買物:LOMA(パン屋)
・買物:のーすぽーる(パン屋)
・買物:ヒルゼン高原センター
・買物:道の駅 風の家
・昼食:蒜山焼きそば「悠悠」

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2016/03/01 23:23 ] 気ままにお食事 うどん・そば | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

青いおいも

Author:青いおいも
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2018/10/28
 一年半ほど休んでいましたが、ぼちぼち復帰します。ブログを見て全然更新してないな!と思った方、すいません。(仕事が忙しすぎたり、PC壊れたり、言い訳ですが、、、)また、少しずつですが新しい記事を書いていこうと思います。

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR