FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

静岡県伊豆市 修禅寺と修善寺温泉街に行ってきました。(後編)

修禅寺と修善寺温泉街に行ってきました(2015/9/19)。

「静岡(伊豆方面)を旅行してきました2015秋」シリーズの初日午後の観光になります。

前回は「恋の橋巡り」が中心でしたが、今回の後編は「指月殿」経由で駐車場に戻るまでを書いてみようと思います。前回の小京都な雰囲気と比べると少し地味な印象ですが、前回が表通り、今回が裏通りと考えればそれもまた楽しみの一つです。

住所:静岡県伊豆市修善寺964(修善寺)

「修善寺温泉街」のHPはこちら。(伊豆市観光協会のHPです。)


前編の最後は「滝下橋」「赤蛙公園」でしたが、同じ道を帰っても面白くないので違う道を戻ることにしました。
修善寺温泉街-33
(「指月殿」につながる道です。)

「竹林の小径」入口の筋まで戻ったので、ふらふらっとそちらへ歩いてみると面白い名前の蕎麦屋を発見しました。
修善寺温泉街-34
(「竹林の小径」側から撮っています。)

今まで○○で1番、○○で2番などは見てきましたが、「ふつうの」というのは初めて見たので思わず撮ってしまいました。

先ほどの道をさらに戻ると、どこまで戻ったかよく分かりませんが広場?がありました。
修善寺温泉街-35

ここにはこんなものがありました。

・弘法の湯
修善寺温泉街-36

・熊野権現由来
修善寺温泉街-37

説明です。
修善寺温泉街-38

・湯掛け稚児大師
修善寺温泉街-39

説明です。
修善寺温泉街-40

さらにもう少しだけ戻ったところが「指月殿」への入口です。
修善寺温泉街-40

少し階段を上って進んだ先にあります。
修善寺温泉街-41

・指月殿
修善寺温泉街-42
下記の写真の説明にもありますが伊豆最古の木造建築のようですね。少し地味ですがミシュラン2つ星のスポットです。

説明です。
修善寺温泉街-43

「指月殿」に向かって左奥には「源頼家の墓」があります。

・源頼家の墓
修善寺温泉街-44
源頼家は歴史上でそれほど有名ではありませんが、鎌倉幕府で源頼朝の後を継いで2代目将軍になっています。(日本史の授業では名前がさらっと登場するレベルですかね。)

説明です。
修善寺温泉街-44

この「源頼家の墓」のさらに奥にも観光スポットがあるようです。
修善寺温泉街-45
「おしゃぶり婆さんの像」「源義経像」と興味惹かれる文字を見て階段をのぼることを即決しました。(両親と一緒に観光していましたが、両親、嫁さん、娘は待機し、僕だけがのぼることにしました。)

こんな道をのぼっていきます。
修善寺温泉街-46

早足でも5分程度はかかったと思いますが、目的の「おしゃぶり婆さんの像」に到着です。(運動不足だとけっこう厳しい道のりです。)

・岩谷観音とおしゃぶり婆さん
修善寺温泉街-47

アップです。
修善寺温泉街-48

説明です。
修善寺温泉街-49

「おしゃぶり婆さん」のアップです。
修善寺温泉街-50

ここまででも十分体は悲鳴をあげていたんですが、以下の看板を見て当初の予定通り「源義経像」を目指すことにしました。
修善寺温泉街-51
平地の60mならどうってことないんですけど、山道の60mはけっこう厳しいです。

「指月殿」から歩くこと10分以内だったと思いますが、たっぷりと汗をかいてようやく「源義経像」に到着しました。

・源義経像
修善寺温泉街-52
源義経が向いている方角には何があるんだろうな、と思いましたが、山道に入ってしまい方角が分からなくなったので想像することをやめました。

説明です。
修善寺温泉街-53

この後は来た道を戻り、待っていてくれた家族と合流し駐車場へと戻りました。

その駐車場のすぐ手前にあったのが「筥湯」です。

・筥湯
修善寺温泉街-54

説明です。
修善寺温泉街-55

上の説明にある「夏目漱石」については以下のような看板が合わせて設置されていました。

・看板1
修善寺温泉街-56

・看板2
修善寺温泉街-57

「源義経像」まで歩いてかいた汗をさっぱり洗い流したい気持ちはありましたが、既に16時半を過ぎていたのでそんなにゆっくりする時間もなく、この日の観光はここで終了とすることにしました。

この後はこの日の宿泊先である「伊東温泉 ホテルラヴィエ川良」へ向かいました。

「静岡(伊豆方面)を旅行してきました2015秋」シリーズ

1日目
・観光:静岡 三保の松原
・昼食:由比 桜えび「浜のかきあげや」
・観光:伊豆 修禅寺と修善寺温泉街(前編、後編)
・宿泊:伊豆 伊東温泉 ホテルラヴィエ川良

2日目
・観光:伊豆 道の駅 伊東マリンタウン
・観光:伊豆 韮山反射炉
・昼食:沼津 海鮮丼「かもめ丸」

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2015/12/12 23:56 ] 気ままにぶらぶら 静岡 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

青いおいも

Author:青いおいも
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2018/10/28
 一年半ほど休んでいましたが、ぼちぼち復帰します。ブログを見て全然更新してないな!と思った方、すいません。(仕事が忙しすぎたり、PC壊れたり、言い訳ですが、、、)また、少しずつですが新しい記事を書いていこうと思います。

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR