FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

北海道小樽市 回転寿司「和楽 小樽店」でお食事しましたよ。

「和楽 小樽店」さんに行ってきました(2015/8/20)。

「北海道を旅行してきました2015夏」シリーズの1日目の昼食になります。

お寿司が有名な小樽は本当に多くのお寿司屋さん(+海鮮丼のお店)が並んでいるんですが(寿司屋通りと名の付く道があるほどです。)、今回は北海道でバスガイドをやっていたママ友さんのおススメ店「和楽 小樽店」へと行ってきました。

住所:北海道小樽市堺町3-1

「和楽」のHPはこちら


まずは外観です。
和楽 小樽店-1
北海道に来て初めての食事ということで、お店を見つけただけでかなりのワクワク感がありました。(駐車場はありましたが、僕たちは知らずに別のコインパーキングを使いました。。)

お店に入ると30分待ちとのことだったので、受付だけ済ませて先に小樽運河へ観光に行くことにしました。

・小樽運河
小樽運河
有名な景色ですね。ゆっくり散歩してみたいとも思いましたが、お寿司が待っているので軽く記念撮影をしてお店に戻ることにしました。

それにしても、8月とはいえ、平日なのにかなりの混み具合は美味しいってことかな?と期待はさらに高まりました。お店に戻ってからも楽しみで仕方ないので、ついキョロキョロと色々と目を走らせてしまいます。

・店内1
和楽 小樽店-5

・店内2
和楽 小樽店-6

しばらく待っていると運良くテーブル席に通していただきました。(テーブル、カウンターの希望は出せますが、速さ重視でどちらでもOKを選んでいました。)

一応、メニューも確認です。
和楽 小樽店-7
(これは一部で他にも色々ありました。)

注文する場合は、紙に書いて店員さんに渡します。
和楽 小樽店-8

まずは手始めに4皿ほど注文してみました。

・三楽皿(活貝三楽)571円
和楽 小樽店-3
嫁さん曰く、夢にまで見た北海道のお寿司です(本当に夢に見たそうです。この日は遠足の前日のように寝れなかったとも。。)。でも、本当に美味しかったですね。当然、嫁さんは目をキラキラと輝かせながら興奮していました。

・うに 474円
和楽 小樽店-2
僕は最初にうにを食べたんですが、絶品でした。普段、うにはそれほど食べたいと思わないんですが、このうになら幾つも食べたいと思いました。(大袈裟ですが、一口で幸せが広がるような満足感でした。)

・三楽皿(お子様三楽)180円
和楽 小樽店-9
これは娘用です。生ものはまだ食べられないので、真ん中のえびはありがたくいただきました。

・三楽皿(炙り三楽)246円
和楽 小樽店-10
炙りも美味しかったんですが、新鮮なネタそのままのほうがインパクトは大きかったです。

続いては回転するお寿司から1皿取ってみました。

・やりいかポン酢おろし 180円
和楽 小樽店-11
お寿司には透明なフィルムがかぶせられています。この旅行では「いか」をよく食べましたが、普段は「いか」をあまり食べない嫁さんが概念が変わったとバクバク食べていました。

・いなだ 180円
和楽 小樽店-12
いなだが何か分からなかったんですが、これはとても美味しかったです。後で調べてみると、ぶりの出世前の名前だそうです。Wikipdeiaには関東の呼び名と記載がありました。

・ほたて 246円
和楽 小樽店-4
嫁さんが一番興奮していたのが、このほたてでした。(そんなにほたて好きだったんだなー、と改めて知ったことは内緒にしておきましたが、確かに肉厚、プリプリで美味しかったです。)

僕も嫁さんもお互いに興奮しているので、お互いの満足感は十分伝わるんですが、言葉にすると「美味しい!」しか出てこない貧弱なボキャブラリーが我ながら少し残念でした。。(うまく言えなくても美味しく食べられればいいんですけどね。)

ここからは他に食べたお寿司を写真だけ一気に載せてみます。

・キングサーモン 362円
和楽 小樽店-13

・しまあじ 410円
和楽 小樽店-14

・はまち 246円
和楽 小樽店-15

・大えび 313円
和楽 小樽店-16

・いしがれい 313円
和楽 小樽店-17

・かにマヨ 180円
和楽 小樽店-18

・姿やりいか 180円
和楽 小樽店-19

・そい 362円
和楽 小樽店-20

・ほっきサラダ 130円
和楽 小樽店-21

合計16皿(1皿は娘用)で4939円でした。(余談ですが、回転寿司で全ての皿が違うネタだったのは人生初です。)

ネタが厚く、大きく、シャリも大きいため、普通のお寿司よりボリュームがありました。この後の観光の時間を気にしなければもう少し食べられましたが、美味しいまま終われたので良しとします。

食べ終わってから気づきましたが、珍しい爪楊枝が置いてありました。
和楽 小樽店-22

うに、いなだ、ほたて、そい、かにマヨ、、、本当にどれも美味しかったです。回転寿司にしてはお値段高めですが、それ以上のクオリティで満足感は最高でした。

この後はルタオプラスを経由して、車に戻り、この旅行で一番楽しみにしていた「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」へ向かいました。

◆「北海道を旅行してきました2015夏」シリーズ

1日目(新千歳空港→小樽→余市→洞爺湖)
・観光:小樽運河
・昼食:回転寿司「和楽 小樽店」
・スイーツ:チーズケーキ「ルタオ プラス」
・観光:ニッカウヰスキー 余市蒸溜所(前編後編
・宿泊:洞爺サンパレス リゾート&スパ

2日目(洞爺湖→函館)
・観光:大沼国定公園
・休憩:団子「沼の家」
・昼食:ラーメン「あじさい 本店」
・観光:五稜郭タワー
・休憩:「六花亭 五稜郭店」
・観光:五稜郭
・夕食:居酒屋「旬味 鹿六」
・観光:函館山の夜景
・宿泊:ホテル法華クラブ函館

3日目(函館→函館空港)
・朝食:海鮮丼「きくよ食堂 本店」
・観光:函館朝市
・観光:ベイエリア(八幡坂、教会、金森赤レンガ倉庫)
・昼食:ハンバーガー「ラッキーピエロ ベイエリア本店」
・持ち帰り:やきとり弁当「ハセガワストア ベイエリア店」
・昼食:回転寿司「函太郎 宇賀浦本店」

食べログはこちら(僕が行ったときは3.52点でしたよ)。

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2015/09/14 23:15 ] 気ままにお食事 和食 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

青いおいも

Author:青いおいも
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2018/10/28
 一年半ほど休んでいましたが、ぼちぼち復帰します。ブログを見て全然更新してないな!と思った方、すいません。(仕事が忙しすぎたり、PC壊れたり、言い訳ですが、、、)また、少しずつですが新しい記事を書いていこうと思います。

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR