FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

岐阜県高山市 「匠の宿 深山桜庵」に泊まってきました。

「匠の宿 深山桜庵」に泊まってきました(2015/7/18、19)。

「奥飛騨へ家族旅行2015夏」シリーズの宿泊先になります。(このシリーズラストのエントリーです。)

結論から入りますが、いいお宿でしたね。僕も色々なお宿に泊まってきましたが、ここまでのハイクラスは初めてで、この「深山桜庵」に宿泊する場合は観光はそこそこに切り上げてゆっくりとお宿を楽しみながら過ごすといいんじゃないかなー、と思いました。(かなりゆったりくつろげます。)

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯229

「匠の宿 深山桜庵」のHPはこちら


まずは入口付近から写真を並べてみます。
深山桜庵-5
看板から雰囲気がありますよね。台風の中、少し険しい道中だったため、安堵と興奮が入り混じり、気持ちの整理が大変でした。。(この辺りは車でさっと通過してしまうエリアですが、部屋に入ってから写真を撮りに戻りました。)

・入口
深山桜庵-1
(念のためですが、車はこの隣の道路を走ります。)

進みます。
深山桜庵-6
生い茂る木々がいい雰囲気を醸し出しています。

到着です。
深山桜庵-7

チェックインです。
深山桜庵-8

広いスペースにテーブル、椅子が複数組設置されていて、そこにはこんなお菓子によるおもてなしがありました。
深山桜庵-9

女性は浴衣を選べるサービスがありました。
深山桜庵-10
当然ながら我らが女性陣も浴衣・帯の組み合わせをあーでもない、こーでもないと楽しそうに選んでいました。この「自分だけの浴衣」感はぐっと心をつかまれるサービスだと思います。

部屋に通していただきます。
深山桜庵-11

館内はこうなっています。
深山桜庵-12
チェックインの際にとても丁寧に説明してもらえました。

館内にはいたるところに、深山桜庵バージョンのさるぼぼが設置されていました。
深山桜庵-13

部屋に着き、ドアをあけるとこの通り。
深山桜庵-14
(女性陣から歓声があがった瞬間です。)

・部屋1
深山桜庵-15
とにかく雰囲気がいいんですよね。(奥にある椅子はマッサージチェアです。)

お茶セットは引出しの中にありました。
深山桜庵-16

お茶菓子です。
深山桜庵-19

・部屋2
深山桜庵-17
こちらは寝室です。部屋が二つもあるお宿は初めてです。寝室が別部屋として仕切られているため、子供を先に寝かしつけて、親は部屋の灯りをつけながら、ゆっくり過ごすことが出来ますね。

ここまででも十分素晴らしい部屋ですが、極めつけはお風呂です。

・星見半露天風呂
深山桜庵-2
宿泊プランによると思いますが、なんと部屋に星が見える釜風呂がついていました。

こんな部屋ですから、女性陣はこんなところに住みたいなー、となるわけです。(4家族で宿泊していたため、各部屋を見比べましたが、釜風呂の色が違ったり、少しずつ違いがありました。)

尚、テーブルの上には色々なパンフレット類がファイリングされていましたが、その中の1ページです。

・深山桜庵をよりお愉しみいただく十ヶ条!
深山桜庵-18
(「深山桜庵」を満喫するために重要な情報がつまっています。)

僕たちは食事の前にお風呂に入ることにしましたが、部屋の釜風呂は夜に置いておき、皆で大浴場へと向かいました。

大浴場(平湯温泉)は広くて綺麗で雰囲気も良くて最高でした。通常の温泉に加えて深湯、寝湯、広い露天風呂、釜風呂、低温サウナなどがありました。(部屋の釜風呂がなくても十分満足できるレベルの素晴らしい温泉です。)尚、お風呂は他にも貸切風呂が二か所あるようです。(内風呂と露天風呂で、露天風呂には予約が必要です。)

大浴場には牛乳、コーヒー牛乳のサービスがあり、銭湯感覚で風呂上がりにぐいっと飲み干しました。このサービスですが、朝はヤクルトに変わります。
深山桜庵-20

さらに大浴場の外にはアイスのサービスもあります。
深山桜庵-21
こちらは食後にいただきました。

ということで、夕食ですが、どうやら飛騨牛が出てきそうですね。ワクワクします。
深山桜庵-22

会場は各テーブルがこのように仕切られています。
深山桜庵-23
(夕食、朝食ともにここでいただきましたが、大人数で宿泊すると仕切がある分、皆でワイワイには少し不向きかもしれませんね。。)

テーブルはこんな感じで用意されていました。
深山桜庵-24

・本日の御献立
深山桜庵-25

まずは気になる鍋をあけてみると、この通りでした。
深山桜庵-26
美味しそうですよね。

・季節の食前酒
深山桜庵-27
桃のお酒で甘くてとろっとしていて飲みやすく美味しかったです。(写真手前は酢味噌とお皿です。)

この後は皆でビールで乾杯して、夕食スタートです。

・口取り八寸、造里
深山桜庵-28
内容は上の献立にあるので省きますが、可愛らしい器に丁寧に並べられた料理の数々を美味しくいただきました。

尚、子供用はこんな料理でした。
深山桜庵-29
(ちゃんと飛騨牛も付いています!)

・温物(新蓮根饅頭)
深山桜庵-30
饅頭と聞くとどうしても甘い料理を想像してしまいますが、あんは甘かったんですが、ピリッと辛い味付けでした。(けっこう好みです。)

今回はビールから早々に日本酒へ切り替えました。
深山桜庵-31

皆で飲むので瓶を頼みましたが、飲みやすくて美味しかったです。
深山桜庵-32
(自分で積極的にお酒をつがなかったせいか、ほとんど飲めませんでしたが。。)

・焼き物(「深山名物」飛騨牛炭火焼き)
深山桜庵-33
お待ちかねの飛騨牛です。

はやる気持ちを抑えながら、炭火で焼いていきます。
深山桜庵-3

美味しさに感動したのでアップで撮ってみました。
深山桜庵-34
とろけない程度に柔らかいというか、とにかく柔らかいのにしっかり歯ごたえもあって美味しく至福の時でした。

魚(アマゴ)も炭火で焼いていただきましたが、炭火で焼くと1.5倍は美味しくなると思います。
深山桜庵-35
しかし、各テーブルに炭火とはさすが「深山桜庵」です。

・台の物(飛騨牛すき焼き風鍋)
深山桜庵-36
そうこうしているうちに、最初に火を入れていただいた鍋が出来上がったので食べました。美味しい味付けでしたね。

次は三品のうちから一品を選ぶんですが、我が家は下記の二品を選びました。(一品は嫁さん分です。)

・追肴(太刀魚南蛮漬)
深山桜庵-37
見た目からなんとなく味が想像できましたが、白ご飯がセットで欲しいかな、と思いました。

・追肴(海月と水蛸のあちゃらあえ)
深山桜庵-38
コリコリ食感で後半の箸休めにはぴったりかと思います。

このタイミングで焙じ茶の登場です。
深山桜庵-39

焙じ茶で口をリセットした後はご飯物です。白ご飯を含めて三種類から選ぶんですが、我が家は白ご飯以外の二種を選びました。(嫁さんと一種ずつです。)

・食事、留め椀、香の物(牛飯)
深山桜庵-40
ご飯にしっかり味がついていますし、牛の味も感じることができて美味しいご飯でした。(おにぎりにして部屋に持ち帰りたくなるような味でした。)

・食事、留め椀、香の物(鰻山菜飯)
深山桜庵-41
ウナギは美味しいんですが、量が少ないので牛飯に比べると満足感は劣りましたね。。

最後はデザートです。

・水菓子
深山桜庵-42
お洒落に登場です。ここまででけっこうお腹一杯なんですが、最後も美味しくいただきました。

いやー、もう大満足です。

普段はこの後は部屋に戻って二次会をして就寝という流れになるんですが、この日は違います。一旦、二次会は始めたんですが、夜の10時にロビーへと移動しました。

実は夕食会場でこんな情報をゲットしていました。(部屋にあった十ヶ条にも載っていましたが。)
深山桜庵-43
夜鳴きそば(ラーメン)のサービスがあるんです。

ということで、行ってみるとロビーのテーブルは既にほぼ満席で、皆さん考えることは同じだったようです。とりあえず、席を確保し、置いてあったお菓子をいただきました。
深山桜庵-44

・夜鳴きそば(ラーメン)
深山桜庵-45

注文する数を伝えて待つこと数分、けっこうしっかりしたボリュームです。
深山桜庵-46
普通のラーメンの7割ぐらいのボリュームだったかな?と思いましたが、我が家は嫁さんと二人で一杯です。飲んだ後のラーメンは格別です。酔いも回っていたため、よく覚えていませんが、けっこう食べた記憶はありますね。。

部屋に戻って、二次会の続きを楽しみ、各自が部屋に戻った後はこの日最後のお楽しみです。

・星見半露天風呂
深山桜庵-47
色々充実しすぎていたため、危うく入るチャンスを失うところでしたが、お湯をたっぷりとためて「ざぶん」と入ってみました。気持ち良かったですねー。雨が降っていたので星は見えませんでしたが、雰囲気はしっかり味わうことが出来ました。(窓の外がライトアップされているため、もしかすると天気が良くても星は見えなかったのかな?)

これにて長い一日は終了し、ぐっすりと睡眠をとりました。

翌朝の昼食です。
深山桜庵-4

特に目を引いたのがこちらです。
深山桜庵-48
朴葉味噌といって、飛騨高山地方の郷土料理なんですが、ご飯との相性抜群です。(鍋はたっぷりの味噌汁です。)

これだけあればご飯が三杯は食べられると思います。
深山桜庵-49
(朝からそんなに食べると動けないのでほどほどにするべきですが。)

温泉玉子が途中で登場しました。
深山桜庵-50

最後はデザートです。

・パンナコッタ(キウイソース)
深山桜庵-51

朝食も美味しくいただきました。控えめにしたつもりがご飯二杯、味噌汁二杯は食べたのでかなり満腹です。

朝食後はゆっくりくつろいでからチェックアウトしましたが、お宿の前で皆で記念撮影したりと、最後まで楽しくとてもいい思い出になりました。大満足です。また、いつか泊まりたいなーと思うお宿ですね。(少々お高いので何かの記念日とかに奮発という形になると思いますが。。)

この後は新穂高ロープウェイ、赤かぶの里を経由して愛知県の実家へと帰りました。

「奥飛騨へ家族旅行2015夏」シリーズ

1日目
・昼食:ひるがの高原サービスエリア
・観光:飛騨高山 ドライブステーション板蔵
・宿泊:匠の宿 深山桜庵

2日目
・観光:新穂高ロープウェイ
・昼食:飛騨牛「赤かぶの里」

3日目(番外編)
・観光:コストコ (中部空港店)
・昼食:ひつまぶし「うなぎ屋 たむろ 本丸」(記事は2014年5月時点)

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2015/08/16 22:45 ] 気ままにぶらぶら 岐阜 | TB(-) | CM(1)
期待満点
今年、こちらの宿に就職する息子の母です。
そんなに感動するお宿にお勤めできることを、とても嬉しく思います。

接待する側の立場で読んでしまいました。
落ち着いたら、お客様の一人として、満喫しに愛媛から岐阜へ旅にいこっかな。

読んでいて、ワクワクしました。

有難う御座います。
[ 2018/03/30 13:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

青いおいも

Author:青いおいも
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2018/10/28
 一年半ほど休んでいましたが、ぼちぼち復帰します。ブログを見て全然更新してないな!と思った方、すいません。(仕事が忙しすぎたり、PC壊れたり、言い訳ですが、、、)また、少しずつですが新しい記事を書いていこうと思います。

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR