FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

兵庫県洲本市 海鮮料理「新島水産」でお食事しましたよ。

「新島水産」さんに行ってきました(2015/6/7)。

「沼島を旅行してきました2015夏」シリーズの二日目の昼食になります。(このシリーズラストのエントリーです。)

海鮮料理に目がない僕たち夫婦は、数年前からこの「新島水産」さんも行ってみたいお店リストに入れていたんですが、ついにチャンス到来です。これまでは我が家とお店の立地の相性が悪かったんですが、今回は沼島旅行の帰りに寄ることにしました。(人気店なので予約必須です。)

住所:兵庫県洲本市由良町由良2581

お店のHPはこちら


お店の外観です。
新島水産-1
お店は水産工場?を兼ねているため、ぱっと見ると一瞬どこにお店があるのか分かりませんが、ここがお店です。

入口辺りに看板があって、これを見ると「あ、ここで良かったんだ」と安心します。
新島水産-4

お店の中の雰囲気です。
新島水産-9
各テーブルに焼き器があって、店員さんにお願いすることも、自分で焼くことも出来ます。

この日はあらかじめ「磯焼きコース 3,200円」を予約してありましたが、メニューはこうなっています。
新島水産-5

本日のおすすめメニューもありました。
新島水産-6

テーブルはこんな感じで始まり、まずは鱧鍋をいただきました。
新島水産-7

鱧鍋と言えば、この前日にもたっぷり食べたんですが、この日も食べることが出来ました。
新島水産-8
鱧もさることながら、前日同様に出汁が美味しくて全て飲み干してしまいました。

鱧鍋を食べている間に、店員さんが磯焼きコースの貝を運んできてくれましたが、四人分なので迫力満点です。

・サザエ、大アサリ×2、アワビ、ヒオウギ貝(上から)
新島水産-2
こんなの食べる前から美味しいに決まってますね。一応、ドライバーだったのでお酒は我慢していましたが、我慢しきれず飲んでしまいました。(嫁さんに我慢してもらい、運転を託しました。)

お酒はメニューはこの通りです。
新島水産-10

面白いのは生ビールなどは店員さんに注文するわけですが、瓶ビールなどはセルフサービスでした。
新島水産-11
僕たちは瓶ビールを数本取り出して、美味しい貝をあてに美味しくビールをいただきました。

ここからは貝ですが、やっぱりプロに任せるのが一番美味しいと思い、焼きをお願いしました。
新島水産-3
やっぱり美味しそうですよね。見てるだけでビールが飲めます。

一応、自分で焼きたい人向けにテーブルの上には焼き方の説明書もあります。
新島水産-13

このコースには野菜もあって、こちらも同時並行で焼いていただきました。
新島水産-12

・大アサリとサザエ
新島水産-14
まずは大アサリから食べましたが、いやー、やっぱり美味しいですね。普段、アサリと言えば味噌汁サイズですが、これだけ大きいと食べ応えも満足感も抜群です。

サザエの苦味はビールにぴったりです。サザエは美味しいかと言われると、なんとも言えませんがお酒にはよく合います。

・ヒオウギ貝
新島水産-15
見た目はほぼホタテですが、食べてみるとホタテより若干味が濃いのかな、と思いました。弾力もあって美味しいです。

・焼き野菜
新島水産-16
これだけの貝の前では存在感はかなり薄くなってしまいますが、それでもやっぱり淡路の玉ねぎは甘くて美味しいですね。

・大アサリ(二個目)
新島水産-17
二個目の大アサリは焼く前に味付けを選ぶことができます。僕はポン酢を選びましたが、予想通りポン酢もいいですね。(他には醤油、バターなども選べます。)

ところで、貝を食べている途中にたこ飯と蛤のお吸い物も登場しました。

・たこ飯と蛤のお吸い物
新島水産-18
このたこ飯は美味しかったですね。味付けに加えて、ご飯の炊き方?が抜群で一緒に食べていた母親も大絶賛でした。柚子の風味を感じるお吸い物も蛤が3個入っていて贅沢気分です。

漬物もあります。
新島水産-19

・アワビの肝焼き
新島水産-21
バターで味付けされているんですが、これはお酒が欲しくなる味です。僕はしっかり飲んでましたが、むしろ、お酒を飲まなかった母親、嫁さんが大絶賛していたことには少し申し訳ない気持ちになりました。色々な部位で食感が違って、柔らかかったり、弾力があったり、美味しかったです。

尚、後日に嫁さんが女5人旅と称して(嫁さんの母親、姉など)、もう一度お店に伺ったところ、鱧の肝が出たようです。

・鱧の肝
新島水産-20
これは出たり出なかったりというメニューみたいですが、肝が苦手な人でも臭みがなく食べやすかったようです。僕も食べたかったですが。。(僕も焼鳥、焼肉などのレバーは食べれないんですけどね。)

最後の一品は運まかせですが、無くても充分満足できる美味しさとボリュームでした。本当に行けて良かったです。(この勢いで行ってみたいお店を次々に制覇していきたいところです。)

「新島水産」さんは淡路島の少し行きにくい場所にあるお店ですが、海鮮料理(特に貝)が好きな方には是非とも一度足を運んでみてもらいたいなー、と思うお店ですね。

今回の旅行は運転で足首を負傷するという恥ずかしい事件もありましたが、なんとか無事に楽しく終わって良かったです。

「沼島を旅行してきました2015夏」シリーズ

1日目
・昼食:明石焼き「今中」
・観光:上立神岩
・宿泊:料理旅館 木村屋シリーズ

2日目
・観光:沼島散策
・昼食:海鮮料理「新島水産」
・観光:淡路ファームパーク イングランドの丘

食べログはこちら(僕が行ったときは3.56点でしたよ)。

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2015/07/19 22:24 ] 気ままにお食事 魚介・海鮮料理 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

青いおいも

Author:青いおいも
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2018/10/28
 一年半ほど休んでいましたが、ぼちぼち復帰します。ブログを見て全然更新してないな!と思った方、すいません。(仕事が忙しすぎたり、PC壊れたり、言い訳ですが、、、)また、少しずつですが新しい記事を書いていこうと思います。

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR