FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

兵庫県南あわじ市 沼島をぶらっと散策してきました。

沼島をぶらっと散策してきました(2015/6/6、7)。

「沼島を旅行してきました2015夏」シリーズの観光になります。

沼島(ぬしま)は淡路島の南にある小さな島で、約4時間で歩いて一周できると言われています。今回は一泊二日の旅行だったので、二日間かけてその半分程度を軽く散策してきました。(1歳半の娘の足ではとてつもなく大きな島でした。)

住所:兵庫県南あわじ市沼島

「沼島総合観光案内所 吉甚」のHPです。


今回のスタート地点ですが、宿泊していたお宿「料理旅館 木村屋」さんです。

・料理旅館 木村屋
料理旅館 木村屋-1

この「木村屋」さんが沼島のどこにあるかというとここにあります。
沼島散策-1
分かりにくいですが、西光寺の少し左です。

沼島の全体図は以下の通りです。
沼島散策-2
(この写真も上の写真も「木村屋」さんで入手したパンフレットから拝借です。)

最初の目的地は「上立神岩」だったんですが、旅館の前にこのように道標がありました。
上立神岩-3
島の各ポイントには分かりやすく道標があるので、どこに行くにもそれほど迷わないと思います。(道路にも標記があったりします。)

最近、テレビで「蓋女」という言葉を聞いたので、気にしてマンホールを見てみると、鳴門大橋とうず潮でした。

・沼島のマンホール
上立神岩-4

道標を頼りに歩いて行くと、沼島中学校、小学校がある辺りに池?を見つけました。
上立神岩-5
綺麗だなと思って撮影してみましたが、ここでは釣りをする方もいたので釣りが出来るようです。(何が釣れるのかな?)

途中から細い道をひたすらのぼっていきます。
上立神岩-6
この後に絶景が待っているんですが、ここは少し疲れるポイントです。

この道が開けた場所にはこんな景色が待っていました。
上立神岩-7
確かに素晴らしい景色なんですが、ここにあると思っていた「上立神岩」はありませんでした。けっこう疲れていたので、精神的に少しダメージを負いました。。

ここにはこんな説明がありました。
上立神岩-8
と言っても、ここからでは「上立神岩」は見えません。いや、一応、この景色の左手に少し見えました。

でも、「上立神岩」はここから見るものではないだろうと、さらに先へと進みました。
上立神岩-9
ここは下りで、進めば進むほど左手に綺麗に「上立神岩」が見えるようになります。

・上立神岩
上立神岩-1
この姿が見たかったんですよね。中央のハートマークもちゃんと確認できて満足です。

上の写真はズームで撮ったんですが、普通に見るとこんな距離感から見ています。
上立神岩-10

説明です。
上立神岩-2
この「上立神岩」は沼島のシンボルであり、沼島(淡路島)を舞台とする国生み神話では「天の御柱」とされています。

※天の御柱

国生みの神「伊弉諾尊(イザナギノミコト・男神)と伊弉冉尊(イザナミノミコト・女神)」がこの柱を回ることで子供(色々な神様)が産まれたとされています。

ここまでが一日目の話で、次からは二日目ですが、まずは「おのころ神社」へ行きました。

前日の「上立神岩」への上り坂もまあまあな疲れ具合でしたが、「おのころ神社」への道のりは軽い登山感覚で1歳半の娘にはきついので終始抱っこでした。

こんな道を進んでいきます。
おのころ神社-7

入口は分かりにくいですが、こんな説明がある場所です。
おのころ神社-2

頑張ってのぼります。
おのころ神社-3

5分強歩くと到着です。
おのころ神社-4

と言っても、最後も階段です。
おのころ神社-5

けっこうのぼっているので、振り返って見降ろすといい雰囲気の景色が見えます。
おのころ神社-6

・おのころ神社
おのころ神社-1

お参りします。
おのころ神社-8

こんな説明がありました。
おのころ神社-9

この「おのころ神社」には上にも書いたイザナギ、イザナミの二神がお祀りされています。少し右奥にはちょっと隠れていて分かりにくい場所ですが、イザナギ、イザナミの石像があります。

・イザナギ、イザナミの石像
おのころ神社-10

アップです。
おのころ神社-11
ここまで来たら、是非、この石像に会って欲しいな、と思います。

「おのころ神社」の後は、一度、旅館に戻り、すぐ近くにある場所を回りました。下記の三か所はどれも近くにあるのでまとめて見ることが出来ます。

・梶原五輪塔
梶原五輪塔-1

説明です。
梶原五輪塔-2

・八角井戸
八角井戸-1

説明です。
八角井戸-2

・沼島庭園
沼島庭園-1
ここはドアを開けて中に入る必要があり、さらに中にある建物の裏手に回ると見つけることができます。

説明です。
沼島庭園-2

次は旅館から船の待合所の方へ少し歩いた場所にある「沼島八幡宮」へ行きました。

・沼島八幡宮
沼島八幡宮-1

説明です。
沼島八幡宮-2

まずは身を清めます。
沼島八幡宮-3

ここで気づいたことがあります。よく見ると「上立神岩」じゃないですか。
沼島八幡宮-4
中央のハートマークもちゃんと再現されています。

この逆側には立派な神馬像もありました。
沼島八幡宮-5

説明です。
沼島八幡宮-6

ここからは階段をのぼりましたが、振り返るとこんな景色でした。
沼島八幡宮-7

お参りします。
沼島八幡宮-8

中をのぞいてみると、賤ヶ岳の戦いの絵馬がありました。
沼島八幡宮-9
(絵馬は他にもありました。)

なぜ、この絵馬がここにあるのかちゃんと説明がありました。
沼島八幡宮-10

続いては、近くにあった「神宮寺」に行ってみました。

・神宮寺
神宮寺-1

説明です。
神宮寺-2

最後は帰りがけ、船の待合所へ向かう途中に「弁財天」に寄りました。

まずは説明です。
弁財天-1

階段をのぼった所に「弁財天」はあります。
弁財天-2

・弁財天
弁財天-3
海の守の神ということで、帰りの船の安全を願ってお参りしました。(10分しか乗らないんですけど念のためです。)

今回は8か所の観光スポットを回りましたが、沼島にはまだ観るべきスポットがあって、例えば、今回何度も登場した「上立神岩」に対して「下立神岩」もあるようです。次回はその辺りにも行ってみたいと思います。(来年行けるかな?)

二日目の散策の後は沼島から淡路島へ戻り、昼食を「新島水産」で食べました。旅行としてはその後に「淡路ファームパーク イングランドの丘」へ行きましたが、次回の「新島水産」がこのシリーズの最後になります。

「沼島を旅行してきました2015夏」シリーズ

1日目
・昼食:明石焼き「今中」
・観光:上立神岩
・宿泊:料理旅館 木村屋シリーズ

2日目
・観光:沼島散策
・昼食:海鮮料理「新島水産」
・観光:淡路ファームパーク イングランドの丘

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2015/07/14 23:17 ] 気ままにぶらぶら 兵庫 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

青いおいも

Author:青いおいも
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2018/10/28
 一年半ほど休んでいましたが、ぼちぼち復帰します。ブログを見て全然更新してないな!と思った方、すいません。(仕事が忙しすぎたり、PC壊れたり、言い訳ですが、、、)また、少しずつですが新しい記事を書いていこうと思います。

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR