FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

和歌山県 熊野速玉大社に行ってきました(その2 神倉神社(元宮) 編)。

前回に引き続き、熊野速玉大社です(2012/5/20)。

今回は熊野速玉大社の「元宮」である神倉神社になります。

神倉神社は熊野三所権現が初めて降臨したとされるゴトビキ岩を御神体とする神社です。
(ゴトビキとはヒキガエルをあらわす新宮の方言のようです。)

また、源頼朝が寄進したと伝わる538段の石段もポイントの1つだと思います。
後で写真を載せてみますが、この石段がけっこう急な階段できつめです。

住所:和歌山県新宮市神倉1-13-8

神倉神社のさらに詳しい説明はWikipedia(神倉神社)をご参考に。
 

熊野速玉大社から車で走ること10分弱、神倉神社に到着です(歩くと20分程度のようです。)。

こちらは駐車場の看板です。
神倉神社 駐車場
無料駐車場が6台分確保されています。
利用時間はAM7:00~PM7:00とありますが、まあ、特に問題ない時間じゃないかなと思います。
 
駐車場から神社は徒歩1分ですが、その間に神倉神社の説明板があったので載せてみます。
神倉神社 説明
神倉神社 説明2

さあ、中に入ります。
神倉神社 入口

まず、右手に目に入るものがこちらです。
神倉神社 世界遺産
神倉神社も「紀伊の地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産に登録されているようです。

入口入って正面には猿田彦神社があります。
神倉神社 猿田彦神社

お参りを済ませ、すぐ左隣りにある神倉神社の説明を読んでみます。
神倉神社 説明3
御祭神は高倉下命(たかくらじのみこと)、天照大神(あまてらすおおみかみ)です。

天磐盾(あめのいわたて)の説明と顕彰碑です。
神倉神社 天磐盾
神倉神社 天磐盾2
天磐盾とは、神武天皇紀(日本書紀)によると、神武天皇(初代の天皇です)が東征の際に登った山で、それが今回の神倉山とのことです。

それでは、ゴトビキ岩を目指して538段の石段を登っていきます。
神倉神社 石段

でも、その前に。石段の前には手水があったので、先に手を清めておきます。
神倉神社 手水

杖も置いてありましたけど、どうだろうなー。
神倉神社 杖
というのも、序盤がかなり急なので、杖を持つより両手をフリーにしておくほうが安全だと思いました。

登っていきます。
神倉神社 石段2

石段のアップです。
神倉神社 石段3
しっかりした階段ではなく、大きさも高さもバラバラで、足を置くには少し大きさも物足りなく、ちょっと滑りやすいような気もしました。
要は、危険だと思いました。滑って落ちる不安があったため、細心の注意を払って登りました。

5分も登れば、少し開けたスペースに出ます。

ここには中ノ地蔵堂と火神社がありました。
神倉神社 中ノ地蔵堂と火神社
神倉神社 中ノ地蔵堂と火神社2 神倉神社 中ノ地蔵堂と火神社3

女坂と記された看板があったので、もしかすると石段を登らずゴトビキ岩に進めるルートがあるかもしれません。
神倉神社 女坂

石段を登っていきます。ここからは傾斜がなだらかになるため、特に注意せずとも普通に歩けます。
神倉神社 石段4
神倉神社 石段5

少し登ると、分岐点です。
神倉神社 石段6

上に進むとすぐに満山社があります。
神倉神社 満山社

ゴトビキ岩は鳥居をくぐって真っ直ぐ進んだ先にあります。

真っ直ぐ進んでいきます。

手水鉢がありましたので、手を清めます。
神倉神社 手水鉢
神倉神社 手水鉢2

もう少し進むと、神倉神社の本殿とゴトビキ岩に到着です。
神倉神社

階段を登る前に景色を一枚。
神倉神社 景色
いい眺めです。

階段を登って、本殿とゴトビキ岩をアップで撮ってみました。

・本殿
神倉神社 本殿

・ゴトビキ岩
神倉神社 ゴトビキ岩
大きな岩に大きな注連縄(しめなわ)が巻かれていますね。

ここからの景色を一枚。
神倉神社 景色2
少し登っただけで、景色がさらに開けました。
(階段の一段目からこの景色まで15分程度で登れます。)

しっかりお参りして、景色も堪能したので、来た道を戻り、下っていきます。
神倉神社 石段7

戻りながら、ゴトビキ岩を撮ってみます。
神倉神社 石段8

下っていきます。
神倉神社 石段9

中ノ地蔵堂と火神社があるスペースです。
神倉神社 石段10

ここからが急勾配。滑って落ちないように注意します。
神倉神社 石段11
神倉神社 石段12

鳥居が見えました。
神倉神社 石段13
最後まで油断せずに石段を下ります。登りは15分弱、下りは10分弱でした。

駐車場へ戻ります。駐車場のすぐ隣りには、出雲大社新宮教会がありました。
神倉神社 出雲大社新宮教会

時間がなかったので、入りませんでしたが、中にあった大黒さまをアップで撮ってみました。
神倉神社 出雲大社新宮教会2

今回はここまでになります。神倉神社の滞在時間は35分でした。

神倉神社は気楽な気持ちで訪問しましたけど、思っていたより大変な石段に少し苦労しました。
それでも、適度な運動は心地良く、熊野速玉大社に訪問する際は、神倉神社もおススメです。

次回からは「熊野三山詣での旅」、最後の一社となる熊野那智大社編が始まります。

「熊野三山詣での旅」シリーズ

熊野本宮大社
その1 熊野古道:発心門王子~水呑王子 編
その2 熊野古道:水呑王子出発~熊野本宮大社到着 編
その3 熊野古道:熊野本宮大社~大斎原 編

温泉民宿こぶち
和歌山県田辺市 熊野古道を歩いた夜は川湯温泉「温泉民宿こぶち」で疲れを癒しました。

熊野速玉大社
その1 熊野速玉大社(新宮) 編
・その2 神倉神社(元宮) 編

熊野那智大社
その1 大門坂~熊野那智大社到着 編
その2 熊野那智大社、那智山青岸渡寺 編
その3 飛瀧神社(那智の滝) 編

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。
関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2012/06/09 16:54 ] 気ままにぶらぶら 和歌山 | TB(-) | CM(3)
今度、熊野に参拝予定の者です。
神倉神社の情報がなく検索していてこちらのHPにたどりつきました。
とても詳しく、かいていあり参考になります!
しかし、最初の5分とはいえ壁のような石段は怖いですね・・。
当方、還暦を越えた母と行くのですが、母には無理そうですね。汗

また、ブログちょくちょく見に来ますね^^
広島の宮島とかも興味ありです。
[ 2013/02/26 22:12 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
>tさん

コメントありがとうございます。

あの石段は油断できない怖さがありましたね。
現地では60歳過ぎと思われる方々とすれ違ったので、慣れている方には問題なさそうですが、かなりの用心が必要だと思います。

これからも頑張りますので、またのぞいてみてくださいね!
[ 2013/02/26 23:10 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/04/09 22:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

青いおいも

Author:青いおいも
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2018/10/28
 一年半ほど休んでいましたが、ぼちぼち復帰します。ブログを見て全然更新してないな!と思った方、すいません。(仕事が忙しすぎたり、PC壊れたり、言い訳ですが、、、)また、少しずつですが新しい記事を書いていこうと思います。

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR