気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都府南丹市 「美十八~Mitoya~ - かやぶき一棟貸しの宿 美山FUTON&Breakfast」に泊まってきました。

「美十八~Mitoya~ - かやぶき一棟貸しの宿 美山FUTON&Breakfast」さんに泊まってきました。(2016/10/29-30)。

「京都 美山を旅行してきました2016秋」シリーズのお宿になります。

このお宿は友人が探してくれたんですが、まさか「かやぶき屋根」とは思わなかったので最初にお宿のHPを見た時はびっくりしました。ただ、実際に泊まってみると、外観のイメージとは異なり、とても泊まりやすい素晴らしいお宿でした。(後で書きますが、1点だけ問題はあったんですが、、)

住所:不明

「かやぶき一棟貸しの宿 美山FUTON&Breakfast」のHPはこちら


今回はお宿には直接向かわず(お宿には誰もいませんので)、まずはチェックインセンター「百日紅」でチェックインを行います。

・百日紅
百日紅-1
住所:京都府南丹市美山町上司小倉畑8-10-2

チェックインセンターという言葉とは相反する純和風建物ですが、下の写真で暖簾がかかっている場所が入口です。
百日紅-2
ここでチェックインを済ませた後は、お宿の方の先導で今回泊まる「美十八」へと向かいました。(「美十八」は「美山FUTON&Breakfast」さんの幾つかあるお宿の一つです。)

お宿の外観です。
美十八-1
事前にHPを見ていたので分かってはいましたが、実際見るとやっぱり「おぉ」となりましたね。

お宿の説明を一通り受けた後は、このお宿は貸切です。ここからは皆で協力して夕食の準備にとりかかりましたが、その前に室内の様子を撮ってみました。(僕たちには必要なかったんですが、テレビはありませんでした。)

・囲炉裏
美十八-5
綺麗な囲炉裏が部屋の中心にあり、これには皆で感動しました。元々は外でBBQを考えていましたが、急遽この囲炉裏を使って夕食を食べるプランに変更したほどです。

他の部屋もこの通りでかなり広いです。
美十八-6

・キッチンとダイニング
美十八-7

・食器棚とウォーターサーバー
美十八-8
ウォーターサーバーがけっこう便利でお風呂を出た後、お酒を飲んだ後などに重宝しました。

食器棚にはこの通り、普通に困らないレベルで食器が揃っていました。
美十八-9

こんな部屋もありました。
美十八-10
子供用の椅子も付いていますね。

・お風呂
美十八-11
とても綺麗で足を延ばして入ることが出来る新しいタイプのお風呂です。写真はありませんが、トイレも新しく綺麗です。

外に出ると洗濯機もありました。
美十八-12

外に出たついでにもう一度お宿を撮ってみました。
美十八-13
外観は古さを感じるのに、中は新しくとても綺麗でこのギャップは宿泊客には嬉しいと思います。(中も本当に古い建物を望む方もいるかと思いますが「かやぶき」の雰囲気だけ味わうライトな感じがいいな、と僕は思いました。)

夕食の準備に戻りますが、僕は囲炉裏に火をつける担当でしたが、今回はガスコンロがあったので簡単に炭に火をつけることが出来ました。
美十八-14
僕はBBQでいつも火をつける担当なんですが、今回は簡単すぎて楽をさせてもらいました。

ということで、準備の工程は一気に飛ばしてこうなりました。
美十八-2
囲炉裏で鉄板焼きと鍋です。

そして、我が家に眠っていたスパークリング白ワインで乾杯しました。
美十八-15
(男が多ければビールなんでしょうが、女性の割合が高いのでお洒落な乾杯です。僕を含めビールとの二刀流のメンバーもいましたが。。)

BBQの予定で食材を揃えていましたが、お宿の予約時に地鶏を注文しておいたので、これを鍋に入れてみました。
美十八-3
この地鶏が弾力があってかなり美味しかったんですよね。

鉄板焼きではまずは野菜類です。
美十八-16

ところが、囲炉裏の火と鉄板には距離があるので火力がいまいちなんですよね。
美十八-17
どうしようかと思いましたが、お宿の予約時にBBQ用の炭と網も注文していたため、この炭を使って火力を調整することにしました。(囲炉裏用に炭は置いてありますが、鉄板焼きなどをするには少し量が足りなかったので、このBBQ用の炭はとても役に立ちました。)

火力に目処がついたところで、お待ちかねのお肉です。
美十八-18

この日のためにコストコで少しお高い牛タンも用意しましたが、この厚みは凄かったです。
美十八-19
皆、絶賛で美味し過ぎてお酒がガンガン進みました。普段と比べてテンションがおかしいメンバーも出てくる始末で、挙句の果てには嫁さんが酔いつぶれてしまいましたが、それはもう少し後のお話です。。

お宿に向かう途中「美山面白農民倶楽部」で買った鹿ソーセージも食べてみました。
美十八-20
少し独特な味だったような気もしますが、美味しかったです。(鉄板焼きは油の処理がなかなか大変です。)

赤ワインも飲みました。
美十八-21
僕はワインはよく分からないんですが、友人曰く、お高いようなので写真を載せてみました。

同じくお宿に向かう途中のスーパーで買ったホタテも焼いてみました。
美十八-22
(BBQ用の網を使いました。)

他にも色々食べていますが、この辺りまで来るとお腹も一杯、酔いもかなり回ってきました。そんな中、メンバーの誰かが星を見に行こうと言うので、外に出てみると、普段は見たことないぐらい多くの星が輝いていました。こんな綺麗な星空を見たのは久しぶりで感動でした。(星の好きな嫁さんが酔いつぶれて不参加だったのが心残りですが。。)

ちなみにこの辺りの山は熊が出るので夜は外に出ないようにと言われていたので、ほどほどに切り上げました。

そういえば、上の方で1点問題があると書いたのは熊のことではなくこれです。
美十八-23

そう、カメムシです。しかも、まあまあよく出てきます。
美十八-24
ただの虫ならいいんですけど、カメムシは臭いのが難点ですね。。虫が絶対NGという方には少々厳しいお宿かも知れません。(ヤモリなんかも出ました。)

こんな感じで結局2時過ぎまで喋り続けて1日目を終えました。

2日目はまずは1日目に使った食器類の片づけから始めました。
美十八-25
食器類は充実です。

2日目の朝食ですが、食パン、牛乳、玉子などはお宿側が用意してくれていたんですが、それに加えて「美山面白農民倶楽部」で買ったベーコンを焼いて食べました。

こんな感じに切って、
美十八-26

こんな感じに焼きました。(いたって普通ですが。。)
美十八-27

目玉焼きも作って、この通り。
美十八-28
ベーコンが隠れてしまいましたが、このベーコンは美味しかったですね。酔った勢いで前夜に食べてしまわなくて正解でした。

パンと美山牛乳です。
美十八-4
この食パンは美味しかったです。牛乳は苦手なので飲みませんでしたが、友人たちによると美山牛乳は普通の牛乳と比べると濃厚で美味しかったようです。

美味しい朝食の後はチェックアウトの10時ギリギリまでくつろいでいました。

前日は気づかなかったんですけど、こんな案内がありました。(少し見にくいですが)
美十八-29
これを見ると予約しておけば、色々な食材を用意していただけるみたいですね。(僕たちはここにはない地鶏を事前に注文しましたが、500gで2,180円でしたよ。詳しくはこちらを。

2日目は天気が良かったので、もう一度お宿を撮ってから出発することにしました。
美十八-30
あらためて、ここに泊まっていたんだなー、と思うと普段の生活とのギャップが凄くて不思議な感じがしましたが、とても泊まりやすいお宿だったと思います。一家族だけでは広すぎる気もするので、大人数だとより楽しいですね。(HPでは定員5名となっていますが、交渉で融通が利きます。僕たちは大人6人+子供1人でした。)

この後は「かやぶきの里」を観光し、亀岡で温泉「渓山閣」に入ってから帰宅しました。楽しい旅行でした。(このシリーズはこれで終了です。)

「京都 美山を旅行してきました2016秋」シリーズ

1日目
・昼食:ピザ「Pizza&cafe カジカーノ」
・買物:美山面白農民倶楽部
・買物:道の駅 美山ふれあい広場
・宿泊:美十八~Mitoya~ - かやぶき一棟貸しの宿

2日目
・買物:大野屋
・観光:かやぶきの里
・昼食:道の駅 丹波マーケス
・温泉:おもてなしの宿 渓山閣

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2016/11/23 22:05 ] 気ままにぶらぶら 京都 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。