気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「京都 美山を旅行してきました2016秋」シリーズのまとめ。

2016/10/29-30に1泊2日で京都の美山を旅行してきました。

去年から始めた友人達との旅行の第2弾です。去年は岡山県の蒜山高原に行ったんですけど、今回は京都の美山です。お宿を借りて皆で一緒にBBQを楽しむということがほぼ唯一の目的なんですけど、今回の美山のお宿はかなり個性的で良かったですね。

今回はそんな旅行のまとめ編です。

※時間は目安なのであしからず。


◆1日目 10/29(土)

夜のBBQ用の食材、お酒などは美山に着く前に購入しましたが、昼食は美山のお店を探しました。

『昼食 ピザ「Pizza&cafe カジカーノ」』13:00~13:45(所要時間45分)
カジカーノ-1
住所:京都府南丹市美山町中下向56番地

・美山ベーコンとブラックオリーブ 1,200円 鹿サラミとクレソン 1,200円
カジカーノ-2

このピザかなり美味しかったです。BBQにそなえて6人の大人でピザ3枚という軽めの注文にしてみたんですが、皆のまだ食べたいオーラが凄くよく伝わりました。(BBQのために我慢しなきゃと頭で分かっていてもというやつですね。)

お店のFaceBookはこちら

詳細はこちら↓
京都府南丹市 ピザ「Pizza&cafe カジカーノ」でお食事しましたよ。

昼食の後は「美山面白農民倶楽部」へ行きました。名前を聞いても全くピンときませんが、手作りハムやソーセージのお店です。(ちょっとしたカフェスペースもあります。)

『美山面白農民倶楽部』14:00~14:15(所要時間15分)
美山面白農民倶楽部-1
住所:京都府南丹市美山町池ノ谷33

道路にはこんな看板が出ています。
美山面白農民倶楽部-2

ここではベーコンやソーセージを購入しました。
美山面白農民倶楽部-3
ベーコンは朝食で、ソーセージはBBQで食べましたが、どちらも美味しかったです。(特にベーコンは美味しかった!)

「美山面白農民倶楽部」のHPはこちら

続いては嫁さん曰く、旅行と言えば「道の駅」らしいので「道の駅 美山ふれあい広場」へ寄っていくことにしました。(「美山面白農民倶楽部」からはすぐ近くだったと思います。)

『道の駅 美山ふれあい広場』14:25~14:45(所要時間20分)

・ふらっと美山
道の駅 美山ふれあい広場-1
住所:京都府南丹市美山町安掛下23-2

店内はこんな感じでした。
道の駅 美山ふれあい広場-2
よくある道の駅で地域の特色のある品揃えが見ていて楽しかったです。女性陣(特に嫁さん)は色々野菜などを買い込んでいたようです。

・美山のめぐみ 牛乳工房
道の駅 美山ふれあい広場-3
美山牛乳の直売所でソフトクリームなどが食べられます。我が家としては珍しく今回はパスしました。(BBQのためです。)

そして、少し早目ではありましたが、この日のお宿である「美十八~Mitoya~ - かやぶき一棟貸しの宿 美山FUTON&Breakfast」へ向かいました。

『美十八~Mitoya~ - かやぶき一棟貸しの宿 美山FUTON&Breakfast』15:50~翌10:00
美十八-1
どんなお宿かはもちろん分かっていたんですが、実際に見ると「おぉ」と唸っちゃいますね。

このお宿には見事な囲炉裏があったので、BBQから急遽予定を変更して囲炉裏で鉄板焼きと鍋を楽しみました。
美十八-2

お宿に注文して用意していただいた地鶏で作った鍋です。
美十八-3
美味しい地鶏でした。

自分達で協力しながら準備して好きな料理を作って食べた夜はとても楽しく、お酒もどんどん進み、嫁さんが酔いつぶれる?ハプニングはあったものの、それも含めて思い出深いものになりました。

◆2日目 10/30(日)

翌朝は美山牛乳と美味しい食パンです。
美十八-4
(ベーコンも食べました。)

朝食の後はチェックアウトの10時ギリギリまで皆でゆっくりくつろいで過ごしました。

「かやぶき一棟貸しの宿 美山FUTON&Breakfast」のHPはこちら

詳細はこちら↓
京都府南丹市 「美十八~Mitoya~ - かやぶき一棟貸しの宿 美山FUTON&Breakfast」に泊まってきました。

2日目ですが、まずは近くにある「大野屋」で野菜などを買いました。
大野屋
住所:京都府南丹市美山町大野広畑1

続いては2日目のメインの観光である「かやぶきの里」です。

『かやぶきの里』11:10~12:50(所要時間1時間40分)
かやぶきの里-1
住所:京都府南丹市美山町北

日本の原風景が残る山里です。この地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

本当にここに住んでいる方々もいるので(普通に洗濯物が干してあります)、人様の家をじろじろ見て歩くということに若干の不思議感はありますが、それでもゆっくりとした時間が流れており、都会の喧騒から逃れて散歩するにはぴったりです。

お店もあったりするので、2件ほど紹介してみたいと思います。

・美山米パン 吉之丞
かやぶきの里-2
米粉のパンということでもっちりとした独特な食感のパンですが美味しかったです。変わった味のパンも多くて選ぶのもちょっと楽しかったです。

・カフェ美卵
かやぶきの里-3
ここではジェラートを食べましたが、さっぱりした甘さが絶品でしたね。

僕たちはぼーっとベンチに座っていたり、けっこうゆっくり観光しましたが、それほど広くはないので僕たちほど観光に時間はかからないと思います。

そういえば、屋根を修理している少しレアな場面も見ることが出来ました。
かやぶきの里-4

普段、都会のビルに囲まれて仕事をしている身としては、心が洗われたようで貴重な時間になりました。

「かやぶきの里」のHPはこちら

これにて美山の観光は終了し、東京から参加している友人を送るため、JR亀岡駅へと向かいました。途中、遅めの昼食を求めて「道の駅 丹波マーケス」に寄りました。

『道の駅 丹波マーケス』14:00~14:45(所要時間45分)
丹波マーケス-1
住所:京都府船井郡京丹波町須知色紙田3番5

ここではフードコートで丹波っぽさを感じるラーメンを食べました。
丹波マーケス-2

・丹波黒ラーメン 600円
丹波マーケス-3
黒豆、黒ゴマ、担々麺風というキーワードでしたが、このワードから想像できるピッタリな味で美味しかったです。

「道の駅 丹波マーケス」のHPはこちら

そして、次がこの旅行の最後のイベントになりますが、温泉に入っていくことにしました。

『おもてなしの宿 渓山閣』15:40~16:50(所要時間1時間10分)
渓山閣
住所:京都府亀岡市ひえ田野町佐伯下峠20-6

「渓山閣」は亀岡の湯の花温泉の旅館ですが、土日祝は1,000円で温泉だけ入ることが出来ます(平日は800円)。温泉は僕が強く主張したんですけど、最近よく温泉に入りたくなるのは疲れてるんですかね?今回も気持ちよく色々リセット出来ました。

「おもてなしの宿 渓山閣」のHPはこちら

今回の旅行はここまでです。

友人達との旅行はやっぱり楽しいですね。こういうお楽しみイベントがあると生活にメリハリが出ますよね。この旅行は年次イベントなので来年はどこに行こうかともう各自が考え始めています。僕は割と乗っかるだけなので楽しみに来年を待とうかと思います(笑)。

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2016/11/13 22:31 ] 気ままにぶらぶら まとめ編 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。