気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

兵庫県豊岡市 城崎温泉に行ってきました。

城崎温泉に行ってきました(2016/9/18)。

兵庫県が誇る温泉街と言えば「有馬温泉」と今回の「城崎温泉」だと思います。僕個人としては恐らく25年ぐらい前に一度訪れたことがあるんですけど、いまいちよく覚えてないので今回は新鮮な気持ちで「城崎温泉」を楽しめました。

「城崎温泉」とは七つの外湯を巡りながら、昭和を感じる情緒ある街並の中でゆっくりした時間を過ごせる場所です。

住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1(城崎温泉観光協会の住所です)

城崎温泉観光協会のHPはこちら


僕たちは車だったので「城崎木屋町駐車場」に停めました。
城崎温泉-1

この駐車場は城崎温泉街のちょうど中心近くにあるため、けっこう便利な場所だったと思います。
城崎温泉-2
ここを拠点に七つの外湯巡りをしたわけですけど、さすがに全部は疲れてしまうので今回は3か所を選ぶことにしました。(とは言っても、一応全部見てみたかったので七つの温泉は全て見て回りました。)

こんな順番で歩いています。

1.一の湯
2.柳湯
3.御所の湯
4.まんだら湯
5.鴻の湯
6.地蔵湯
7.さとの湯

実際に入ったのは鴻の湯、御所の湯、一の湯ですが(奥まで歩いて戻りながら温泉に入りました。)、泉質は恐らくどこも一緒なのかな?と思ったので外観や中の雰囲気で自分の好みに合った温泉を選べばいいと思います。(サウナがあったり、なかったり少しずつ温泉ごとに特色がありますが城崎温泉観光協会のHPなどを参考にしてください。)

尚、温泉によって若干料金が違いますが、1日入浴券も各温泉で購入することが出来ます。料金は大人1,200円、小人600円(小人は3歳から小学生)なので2か所以上入るなら購入したほうがお得です。

『一の湯』
城崎温泉-3

営業時間 7:00~23:00
定休日 毎週水曜日
料金  大人600円、小人300円

恐らく「城崎温泉」と言えばこの「一の湯」が一番有名なんじゃないかと思います。中には洞窟風呂と呼ばれるお風呂があり、雨でも入れる露天風呂という感じでしょうか。

・海内第一泉の碑
城崎温泉-4
隣には足湯もありました。温泉ばかり入っていると疲れてしまうので、たまには足湯という選択肢もありですね。

すぐ近くに「柳湯」があります。

『柳湯』
城崎温泉-5

営業時間 15:00~23:00
定休日 毎週木曜日
料金  大人600円、小人300円

中には入りませんでしたが、けっこう重厚な雰囲気ですね。営業時間が宿泊観光客向けなので要注意です。

温泉街を歩きながら、次は「御所の湯」へ向かいました。
城崎温泉-6

けっこう温泉街が広いので浴衣と下駄でカランコロンという距離ではないですね。
城崎温泉-7

・四所神社
城崎温泉-8

『御所の湯』
城崎温泉-9

営業時間 7:00~23:00
定休日 第1,3木曜日
料金  大人800円、小人400円

名前の通りですが、京都御所にそっくりです。露天風呂は小さな滝をイメージした造りでいい雰囲気でした。他にミストサウナ、座り湯、立ち湯(深っけぇ湯)もあったので、おススメです。

次の「まんだら湯」に向かう途中でこんな場所を見つけました。
城崎温泉-10
前日に雨が降って濡れていたので使いませんでしたが、天気の良い日に温泉の後で昼寝というのも最高かもしれません。

『まんだら湯』
城崎温泉-11

営業時間 15:00~23:00
定休日 毎週水曜日
料金  大人600円、小人300円

「柳湯」と同様に宿泊観光客向けの営業時間ですね。

続いては「鴻の湯」ですが、その前にロープウェイ乗り場がありました。
城崎温泉-12

乗りませんでしたが、その先には「温泉寺」があるようです。
城崎温泉-13

『鴻の湯』
城崎温泉-14

営業時間 7:00~23:00
定休日 毎週火曜日
料金  大人600円、小人300円

僕達が最初に入った温泉で、ここで1日入浴券とタオルを購入しました。
城崎温泉-15

七つの外湯の紹介もしていただき、この紙を見ながらどこの温泉に入るか決めました。
城崎温泉-16

「鴻の湯」は露天風呂が庭園のような雰囲気で落ち着ける空間でした。

尚、この「鴻の湯」は電車で来た場合、一番遠い温泉になります。ということで、僕たちもここで引き返すことにしました。温泉はどこも同じように少し熱めなので、なかなか汗が止まらなかったんですが、温泉街らしく?首にかけたタオルで汗を拭きながら歩きました。

「一の湯」まで戻るとすぐ近くに細い川が流れているんですけど、この辺りの景観は「城崎温泉」でも有名かと思います。

・景観1
城崎温泉-17

・景観2
城崎温泉-18

ちなみにマンホールの蓋もこの川沿いの景観が使われていました。
城崎温泉-19

ついでですが「城崎温泉」のある豊岡市のマスコットキャラクターである「玄さん」もお土産屋でよく見かけました。
城崎温泉-20

続いては「地蔵湯」です。

『地蔵湯』
城崎温泉-22

営業時間 7:00~23:00
定休日 毎週金曜日
料金  大人600円、小人300円

雨が降り始めたのでさらっと通過です。

ここから「さとの湯」までの道は「城崎温泉駅」に向かう道なので、急にお土産屋や飲食店が増えてきます。(逆に言うと、いわゆる温泉街にはお土産屋はちらほらありましたが、飲食店はそれほど多くなかったような気がします。)

いくつか紹介します。

・茶屋
城崎温泉-22

ここでは但馬牛まんと城崎蟹まんを食べました。

但馬牛まん 300円
城崎温泉-23

城崎蟹まん 300円
城崎温泉-24

小腹を満たすために買ってみました。美味しかったんですけど、なんとなく想像出来る感じの味でした。

・飲食店1
城崎温泉-25

・飲食店2
城崎温泉-26

飲食店は駅に近づくほど色々増えてくるんですが、その駅から徒歩1分程度の距離に「さとの湯」はあります。

『さとの湯』
城崎温泉-28

営業時間 13:00~21:00
定休日 毎週月曜日
料金  大人800円、小人400円

入りませんでしたが、紹介文を読んだ限り、ここが一番観光客向けの温泉なんじゃないかと思いました。興味があったのでもう少し時間があれば入ってみたかったんですが、また次回ですね。

最後は「城崎温泉駅」です。
城崎温泉-27

JRの山陰本線の駅で電車の場合はここがスタート地点になります。駅舎改装があったようで11月5日にそのお披露目があったようです。(と言うことは、この写真と外観も変わってるかもしれませんね。)

仕事でなんとなくたまったストレスを解消するためにどうしようもなく温泉に入りたくなったので「城崎温泉」に行ってみましたけど、やっぱり温泉はいいですね。スッキリできました。今回入らなかった外湯がまだ半分以上あるため、またいつかストレスがたまった頃にでも入りに行こうかな、と思います。

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2016/11/06 22:26 ] 気ままにぶらぶら 兵庫 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。