FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都府京丹後市 「越前屋」に泊まってきました。

「越前屋」さんに泊まってきました(2016/9/17-2016/9/18)。

我が家から車で数時間の距離で海鮮料理が食べられるお宿を探していて見つけたのが今回の「越前屋」さんでした。

海がすぐ近くにあり、小天橋海水浴場(全国水浴場88選に選ばれています)があるので、本来は夏に来ると楽しみの幅が増えたのかもしれませんが、この日は小雨が降る9月中旬でした。。

尚、今回はじゃらんの以下のプランで宿泊しました。(大人1人11,880円)
・秋の舟盛付おまかせ会席プラン

住所:京都府京丹後市久美浜町湊宮1637-3

「越前屋」のHPはこちら


まずはお宿の外観です。
越前屋-1

車で走っていても見落とすことはないと思いますが、お宿のすぐ前にはこんな目印があります。
越前屋-2

ところが、到着できたものの駐車場が分からなかったので聞いてみると、少し離れた場所にありました。

お宿のすぐ近くのここを降りてすぐ右です。
越前屋-3

こんなスペースがあるので、どこでも停めてOKとのことでした。
越前屋-4

車を停めて、お宿に戻り、部屋に案内していただきました。
越前屋-5
お宿は昔ながらの和風という感じですが、部屋は綺麗で清潔感がありました。(お風呂、トイレ、洗面は共有です。部屋には外からかける鍵がないため、そこは少し注意が必要かもしれません。)

お宿の雰囲気です。
越前屋-6

到着後、まずはお風呂に入りました。
越前屋-7
他にも何組かお客さんはいたはずですが、運良く貸切状態だったので、ゆっくり日頃の疲れを癒すことが出来ました。

夕食は別室でいただきました。
越前屋-8
いきなりの舟盛のお出迎えにはワクワクしましたね。

席に着きます。
越前屋-9

瓶ビールで奥さんと乾杯しました。
越前屋-11

早速、舟盛からいただきました。
越前屋-10
メインの魚はアコウですが、プリプリで美味しかったです。(アカミズとも呼ばれているようです。)イカも甘くてとろけるような食感で美味しかったですね。二人でこのボリュームは食べ応え抜群で大満足です。

・サワラとサザエ
越前屋-12
サワラは普段あまり食べる機会がないんですが、フワッとプリッと美味しいですね。白ご飯との相性ピッタリだろうな、と思う味付けでした。

ということでご飯でも一緒に食べようかと、炊飯器に手を伸ばしました。
越前屋-13

あけてみると、ビックリ!
越前屋-14
アサリご飯でした。

これは絶対に美味しいに違いないと思い、よそって食べてみます。(一応、軽めに)
越前屋-15
想像通り、美味しかったので一杯を一瞬でたいらげてしまいました。この勢いで何杯も食べられそうな気もしましたが、残りの料理もあるため、食べ過ぎ注意ということで一旦ご飯はストップしました。

話を戻しますが、サザエを舟盛のサザエと並べてみました。
越前屋-16
見ているだけで贅沢な気分になりましたが、両方ともお酒のあてにピッタリです。

・陶板焼き
越前屋-17
チャッカマンを置いてくれているため、火をつけるタイミングは自由です。

火をつける前にあけてみました。
越前屋-18
所狭しと色々乗っていますね。これは食べるのが楽しみですが、しばらく火をつけずに置いておくことにしました。

・海鮮グラタン
越前屋-19
エビ、イカ、ホタテ、アサリがゴロゴロ入っていて美味しかったです。クラムチャウダーっぽい雰囲気でした。

・カレイのから揚げとトウモロコシ
越前屋-20
カレイはとても美味しかったです。ポン酢ともみじおろしがついていましたが、つける必要性をあまり感じないほど美味しい味付けでしたよ。トウモロコシも屋台を思わせる味付けがされていて、こちらも美味しかったです。

しかし、アコウ、サワラ、カレイと僕には珍しい魚のオンパレードでとても楽しい夕食です。

この辺りでお酒を日本酒に変更しました。
越前屋-21

そして、少し前に火をつけた陶板焼きも出来上がったのでセットでいただきます。
越前屋-22
メインはイカですが、とても美味しくて日本酒とよく合っていました。

・にゅう麺
越前屋-23

汁物が登場したところで、もう一度、アサリご飯に戻りました。(今度はしっかりよそいました。)
越前屋-24
ご飯はかなり好みの味でとても美味しかったんですが、炊飯器のご飯を食べ尽くすのはかなり厳しいと思います。ここまで食べてきた料理のボリュームも炊飯器のご飯のボリュームも相当でしたからね。。(コスパ良しです!)

最後はデザートの梨ですが、これも大きくて食べ応えあります。
越前屋-25

ということで、ご馳走様です。

これ以降のことはあまり覚えていないので、多分、お酒も飲んで満腹になって、すぐ寝ちゃったんだと思います。(なんとなく、部屋に戻ってすぐに寝転んだ記憶はありますし。。)

翌朝も同じ部屋に移動して朝食です。
越前屋-26
朝食はお弁当箱?に入っています。これもあける楽しみがあっていいですね。

あけてみました。
越前屋-27
うん、いいですね。カラフルで色合いも良しです。

ご飯と味噌汁付きです。
越前屋-28
朝からお腹一杯です。

前日の夕食分がまだ消化しきれていないお腹だったので、そこに朝食を追加したことで、どてっと重たくなったのが自分でもよく分かりました。でも、美味しい料理をお腹一杯食べてこうなってしまうのは本望というやつですね。

部屋に戻った後は、軽く休憩し、用意を済ませてお宿を出発したんですが、なんとお宿の前の道路は「歴史街道丹後100kmウルトラマラソン」の真っ最中でした。
越前屋-29
いつかはフルマラソンを走ってみたい思いはありますが、100kmのウルトラマラソンとは凄いですね。。

お宿を出た後は「丹後ジャージー牧場 ミルク工房そら」を経由して、兵庫県の城崎温泉に寄ってから帰りました。(お宿からは車で30分程度です。)

京都府京丹後市 ソフトクリーム「丹後ジャージー牧場 ミルク工房そら」でお食事しましたよ。
兵庫県豊岡市 城崎温泉に行ってきました。

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2016/10/23 19:52 ] 気ままにぶらぶら 京都 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。