気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都市 豆腐屋「嵯峨豆腐 森嘉」でお食事しましたよ。

「嵯峨豆腐 森嘉」さんに行ってきました(2011/11/20)。
「森嘉」と書いて「もりか」と読みます。

この日は、嵐山に行った日なんですが、朝に関ジャニ∞?の番組か何かで放送されていたので、行ってみることにしました。

住所:京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町42

お店のHPはこちらです。

僕たちは14時半頃に行きましたけど、凄い行列でした。20人以上並んでたような気がします。


まずは外観の様子を。
森嘉外観
(行列に並びながら撮ってます。)

もう一枚。
森嘉外観2

ショーウィンドウでメニュー?の確認です。
ショーウィンドウ

営業時間は8:00~18:00です。
ショーウィンドウ2

狙いはこの二つに決めました。

・白豆腐
ショーウィンドウ白豆腐
(1パック2丁分で400円。)

・飛龍頭(ひろうす)
ショーウィンドウ飛龍頭
(1個200円。)

テイクアウト専門店で、ここで代金を払って購入します。
森嘉 販売所

白豆腐はさすがに歩きながら食べれないので、家までお預けです。
白豆腐

ということで、まずは飛龍頭(ひろうす)を食べてみることにしました。
飛龍頭

銀杏とゆりの根が入っています。
飛龍頭2

けっこう、大きくて小学生低学年の子のこぶしぐらいの大きさかなー。

味のほうは、そのまま食べましたけど美味しかったですよ!

でも、特別に味がついているわけではないので少しだけ醤油が欲しかったかもなー。

僕   「今、食べれますか?」
店員さん「何もついてませんけどいいですか?」

こんな、会話をしてたんですけどね。

ちなみに、飛龍頭(ひろうす)とはがんもどきのことです。

Wikipediaによると、関西ではがんもどきのことをひろうすなどと呼ぶようです。知りませんでした。

がんもどきなら、何かの料理に使うのが正しかったのかなー。

さてさて、家に帰って白豆腐を食べてみました。
白豆腐2
(今から切ります。)

白豆腐3
(1丁分です。)

量が多いので色んな味を楽しみました。

そのまま食べたり、塩をふったり、ポン酢をかけたりキムチをのせたり、味噌をかけたり、、

男前豆腐のようなとろとろした感じはなく、食感は普通のお豆腐です。

僕の舌では、いまいち普通のお豆腐との違いはわかりませんでしたけど、美味しかったですよ。

食べログで皆さんの口コミを読んでると、湯豆腐にすると絶品だとか。。

しまった。次は湯豆腐だな。

食べログはこちら(僕が行ったときは3.49点でしたよ)。

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2011/12/08 22:34 ] 気ままにお食事 和食 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。