気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪府大阪市中央区 シュラスコ「バルバッコア 心斎橋店」でお食事しましたよ。

「バルバッコア 心斎橋店」さんに行ってきました(2016/7/10)。

「バルバッコア」さんには一年ほど前に職場の同僚と「梅田店」に行ったことがあり、その美味しさ、楽しさから、どうしても嫁さんを連れて行ってあげたかったんですけど、今回ちょうど心斎橋近くに用事があったので実現することが出来ました。(人気店なので土日は予約必須だと思います。)

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-1-10 キュープラザ(Q PLAZA)心斎橋 8F

お店のHPはこちら


まずはお店へ行く方法ですが、僕たちは食べログに書いてあった通り「クリスタ長堀」経由で向かいました。

南10番出口のエスカレーターを上ります。
バルバッコア-1

すると、目の前にはユニクロとH&Mがありました。
バルバッコア-2

買物したい気分になりましたが、目的地は左のビルです。(1階にはZARAが入っています。)
バルバッコア-3
(予約した時間に少しだけ余裕があったので、買物しました。。)

看板を見ても、最上階に「バルバッコア」さんが入っていますね。
バルバッコア-4

エレベーターに乗ってお店に到着すると、お皿にサインがずらり。
バルバッコア-5
普通サインと言えば色紙なので、この発想は面白いな、と思いました。

予約してあったのですんなりお店に入ることができました。
バルバッコア-6

今回のランチは「シュラスコ + サラダバー + ドリンクバー + デザートビュッフェ 3,300円(90分食べ放題)」です。お酒類もありますが、車で来ていたため我慢しました。(メンバーは僕、嫁さん、娘、友人の4人です。)

まずはサラダバーからいただきましたが、これだけで充分ランチが成立するなー、と思えるほど充実していました。

以下は一例です。

・その1
バルバッコア-7

・その2
バルバッコア-8
このカレーが美味しくて、お肉食べ放題でガンガン食べているにも関わらず、軽めとはいえ二杯食べてしまいました。。

ここからはメインのお肉ですが、シュラスコとはブラジル料理で、串に豪快にささったお肉を店員さんがテーブルに持ってきてくれ、一枚ずつ切り分けてくれます。その迫力が凄くて見てるだけでも楽しめます。(バルバッコアさんは先日リオオリンピックとブラジル繋がりということでテレビで紹介されていました。)

こんなイメージです。
バルバッコア-9
お肉が落ちないようにトングでお肉をつかんでおきます。(この辺は都度店員さんが声をかけてくれます。)

こんなパターンもあります。
バルバッコア-10

お肉だけじゃありません。
バルバッコア-11

これらのシュラスコ料理ですが、各テーブルにあるこちらの目印の裏表で決まり、赤色を向けている場合はストップの合図です。
バルバッコア-12

緑色を向けている場合は持ってきてくださいの合図です。
バルバッコア-13
(一度食べたお肉などの場合は、持ってきていただいても遠慮することも出来ますよ。)

お肉の種類はこちらです。
バルバッコア-14
少し見にくいですが、お肉以外も含めて12種類あります。これは運んでもらえるのを待っていても問題なしですが、好みのお肉がある場合、リクエストしても持ってきてもらえます。

お肉を食べる場合はそのまま食べてもとても美味しいんですけど、ソースもあります。
バルバッコア-15
左がビネガーベース、右が醤油ベースです。嫁さんはビネガーはお肉がさっぱりしてまた違った美味しさがあると言ってましたね。

それでは全種類載せてみます。

・ローストチキンとソーセージ
バルバッコア-16
僕はこのこんがり焼けたローストチキンが大好きです。ソーセージもパリッと焼けていてとても美味しいです。ローストチキンをナイフとフォークで食べるのは少し難しい(もどかしい?)気もしますが、味は最高です。

・ピッカーニャ(イチボ)
バルバッコア-17
ローストチキンとソーセージの時点で僕が梅田店で味わった感動はある程度嫁さんと分かち合えたような気もしましたが、それはこのイチボを食べた時に確信しました。嫁さんが本当に美味しそうに食べてくれるので、やっぱり連れてきて良かったと思いました。

・アルカトラ(ランプ)
バルバッコア-18
少し厚めに切られたランプを食べた第一印象は「これはステーキだ!」でした。とにかく美味しくて、表現は変ですが、お肉らしいお肉という印象でしたね。

・ガーリックステーキ
バルバッコア-19
これは文字通り、ガーリックでしたね。お酒が欲しくなる味でした。

・豚肩ロース
バルバッコア-20
脂がよくのった美味しいチャーシューです。ラーメンに入れたくなるような味でしたね。

・フラウジィニア(カイノミ)
バルバッコア-21
ナイフを入れると肉汁がたっぷりで、食べると弾力があって、少しガーリックを効かせてあるこのお肉はとても美味しかったです。

・ペッパーステーキ
バルバッコア-22
イチボのペッパーステーキです。同じイチボでもこちらは厚切りです。少しペッパーの味が強いかな?と思いましたが、ビールを飲んでいたら最高のアテになったと思います。

・焼きパイナップル
バルバッコア-23
焼いたことによって香りも味も甘みがぐっと増しています。さらに柔らかくなったパイナップルは普通のイメージとはまったく別物でこれはこれでとても美味しいです。嫁さんも友人もこのパイナップルの変化には驚いていました。

・鶏ハツ
バルバッコア-24
鶏のハツ(心臓)と言えば、僕も焼き鳥では必ず食べますが、その時に感じる臭みをより強くしたような感じでしょうか。嫁さんは美味しい!と言って食べていました。

・焼きチーズ
バルバッコア-25
チーズは苦手なので食べませんでしたが写真だけ。見た目はケーキか玉子焼きかという印象ですね。チーズ好きに言わせればかなり濃厚で美味しかったようですよ。

・ラムレッグ
バルバッコア-26
このお肉はかなりクセがあり、好き嫌いが分かれそうな気がしました。友人は薬草っぽい味がすると言っていましたが、確かにと僕も納得でした。(僕も苦手な味でした。)

これで恐らく全てのシュラスコ料理を1回は食べたことになると思います。

もう、どれだけ食べたか分かりませんが、イチボ、ソーセージ、ローストチキン、カイノミなどは2回以上食べました。恐らく覚えていないだけで他にもガンガン食べました。

締めはデザートです。
バルバッコア-27
(これは嫁さんのプレートで僕は締めにカレーを食べました。)

今回は嫁さんに満足してもらおうと「バルバッコア」さんを選びましたが、目論見通り、かなり喜んでくれていたと思います。(2歳半の娘もなんだかんだでけっこうお肉を食べていました。。)

それよりも食べ放題の美味しいお肉をたらふく食べられた僕が一番満足していたような気もしますが、シュラスコは本当に美味しくて面白い料理だと思います。次に何が来るか分からないワクワク感と目の前でお肉を切り分けてもらえる迫力が最高ですね。

もういい大人なので食べ放題の頻度は減らしたいところですが、また行きたいお店です。

食べログはこちら(僕が行ったときは3.59点でしたよ)。

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2016/08/22 23:09 ] 気ままにお食事 焼肉・ステーキ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。