気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三重県鳥羽市 鳥羽水族館に行ってきました。(後編)

鳥羽水族館に行ってきました(2016/6/19)。

「伊勢志摩を旅行してきました2016夏」シリーズの二日目の観光になります。

前編では各ショーが中心でしたが(「セイウチパフォーマンス笑」など)、今回の後編では鳥羽水族館で見ることができる「海や水辺の生き物」を載せてみようと思います。(かなり大きい水族館なのでかなり抜粋してます。)

住所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

「鳥羽水族館」のHPはこちら


今回の後編は「鳥羽水族館」の中を歩き回りますが、全体はこうなっています。
鳥羽水族館-33
順路のない水族館ということで、どこをどんな順番で見てもOKです。

僕たちは「ペンギン散歩」を見た後だったので、Hエリア「人魚の海」からスタートです。
鳥羽水族館-30
ここには日本国内の水族館ではこの「鳥羽水族館」でしか見ることが出来ない「ジュゴン」がいます。

・ジュゴン
鳥羽水族館-3

もう一枚
鳥羽水族館-31

大きな水槽の中をゆっくりと動くんですけど、ジュゴンの気分次第的なところもあって写真を撮るのはけっこう難しいですね。でも、優雅に泳ぐ姿は見ていて飽きないです。

ジュゴンに関するこんな説明もあったりします。
鳥羽水族館-32

このエリアには「スナメリ」もいました。
鳥羽水族館-34
ぱっと見た感じは「ジュゴン」とそれほど違いはありませんが、スナメリのほうが少し小型でけっこうなスピードで泳いでいました。

続いては特設エリアであるクラゲ展です。
鳥羽水族館-35

これが意外と色々なクラゲがいて面白いんですよね。
鳥羽水族館-36
ちなみにクラゲは漢字で「海月」と書いたりします。ちょっと漢字と実物のイメージが異なる気がしますが。。

次は隣にあるIエリア「極地の海」です。
鳥羽水族館-37

このエリアに入ると最初に目に入ったのは「クリオネ」です。
鳥羽水族館-38
クリオネと言えば北海道が有名かな?と思いますが、その透明感からどことなく神秘的な感じがします。(クラゲも透明ですが、イメージがちょっと違います。。)

小さいので持っていたカメラでは撮影が難しかったです。
鳥羽水族館-39

ここには他にもこんな生き物がいました。

・ラッコ
鳥羽水族館-40

・イロワケイルカ
鳥羽水族館-41

次はJエリア「日本の川」です。(階段をあがりました)
鳥羽水族館-42

こんな雰囲気です。
鳥羽水族館-43
僕はけっこう好きな雰囲気でしたが、娘がすぐ見て分かるサイズの魚がいなかったのでここはそれほど時間をかけませんでした。

もう一度、下の階に降りて次のエリアを目指しましたが、「鳥羽水族館」には以下のようなスポットもあります。

・お土産屋
鳥羽水族館-44

・レストラン
鳥羽水族館-45

続いてはFエリア「ジャングルワールド」です。
鳥羽水族館-46

まず入口に「カピバラ」がいます。
鳥羽水族館-47

アップにしてみました。
鳥羽水族館-48

この後、なかなか動いてくれませんでしたが、こんな一枚も撮れました。
鳥羽水族館-49

このエリアには他にも色々な生き物がいましたが、特に印象的な生き物だけ載せてみます。

・アフリカマナティー
鳥羽水族館-50

・アマゾンの魚たち
鳥羽水族館-51

続いては隣にあるEエリア「伊勢志摩の海 日本の海」です。
鳥羽水族館-52
なんと言うか、そんな目で見てはいけないんでしょうけど、ここには美味しそうな生き物が沢山いました。

・イカ(アオリイカ)
鳥羽水族館-53

・伊勢エビとウツボ
鳥羽水族館-54

・カニ
鳥羽水族館-55

・タコ
鳥羽水族館-56

・鯛
鳥羽水族館-57

どれも大きくて、ついつい「美味しそう」なんて思っていしまいましたけど、知ってる生き物が多くて「日本の海」という感じがしますね。(写真は一部で他にも色々いますよ。)

他にもこんな生き物がいました。こちらは純粋に?見て楽しみました。

・スナメリ
鳥羽水族館-58

・熊野灘の魚たち
鳥羽水族館-59

隣のDエリアは「コーラルリーフダイビング」という名称がついていました。
鳥羽水族館-60

名前を見てもイメージが湧きにくかったんですが、こんな生き物がいました。
鳥羽水族館-61
「カクレクマノミ」ですね。この魚は有名ですよね。

他にもエリアの雰囲気が分かる写真を2枚載せてみます。

・その1
鳥羽水族館-62

・その2
鳥羽水族館-63

続いてはCエリアの「古代の海」です。
鳥羽水族館-64
ここは小さな子供は少し怖がりそうな生き物が多かったんですが、我が家の娘はすでに抱っこで寝ていたので、大人が代わりに楽しんでおきました。

・アジア・アロワナ
鳥羽水族館-65

・アメリカカブトガニ
鳥羽水族館-66

・チョウザメのなかま
鳥羽水族館-67

・ホホジロザメの模型
鳥羽水族館-68

最後の模型はある程度の年齢の大人は「ジョーズ!!!」と興奮するわけですが、子供には恐怖の対象でしょうね。。

最後はBエリア「海獣の王国」です。
鳥羽水族館-69
このエリアはトドやアザラシが泳いでいる姿が見られるんですが、速くてうまく撮れませんでした。。

ということで、巨大なトドの模型だけ写真に収めました。
鳥羽水族館-70

これで「鳥羽水族館」を一応全て見たことになります。(かなり省略しているので、興味を持たれた方は是非とも足を運んで欲しいと思います。)

「鳥羽水族館」は有名なので名前は知っていましたが、家からかなり距離があることもあって縁のない場所なのかな?と思っていた部分もあるんですが、いざ足をのばして行ってみると、かなり楽しかったですね。伊勢旅行には外せないポイントだと思いますよ。(特に前編で取り上げた各ショーは必見ですね。)

次がこのシリーズの最後になりますが、昼食に美味しいエビフライを食べに行きました。(「漣 鳥羽店」さんです。)

「伊勢志摩を旅行してきました2016夏」シリーズ

1日目

・観光:伊勢神宮(外宮)
・昼食:伊勢名物「岩戸屋」
・観光:伊勢神宮(内宮)
・おやつ:かき氷「赤福 五十鈴川店」
・宿 :味と眺めと人情の宿「旅館いかだ荘山上」

2日目

・買物:伊勢志摩みやげセンター王将
・観光:鳥羽水族館(前編、後編)
・昼食:海老フライ「漣 鳥羽店」
読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2016/08/12 23:23 ] 気ままにぶらぶら 三重 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。