気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「伊勢志摩を旅行してきました2016夏」シリーズのまとめ。

2016/6/18-19に1泊2日で伊勢志摩を旅行してきました。

先月、伊勢志摩サミットが無事に閉幕したとニュースで流れていましたが、それとは全く無関係に我が家も伊勢志摩へ行ってみることにしました。

今回のお目当ては伊勢神宮、鳥羽水族館、そして的矢牡蠣でしたが、1泊2日という日程がちょうどぴったりで充実して楽しい旅行になりました。

今回はそんな旅行のまとめ編です。

※時間は目安なのであしからず。


◆1日目 6/18(土)

今回の旅行では愛知県に住む両親を招待したため、中間位置の伊勢志摩を選びました。双方が車での移動となるため、待ち合わせは分かりやすく「伊勢神宮(外宮)」にしました。

『伊勢神宮(外宮)』10:10~12:00(所要時間1時間50分)

・第一鳥居
伊勢神宮(外宮)2016夏-1

・正宮
伊勢神宮(外宮)2016夏-2

住所:三重県伊勢市豊川町279

伊勢神宮には3年ぶりの参拝でしたが、その神聖な雰囲気に身が引き締まるというか、心も洗われるような気分になり、やっぱり参拝して良かったと思いました。

「伊勢神宮」のHPはこちら

詳細はこちら↓
三重県伊勢市 伊勢神宮(外宮)に行ってきました 2016夏。

昼食は先に「伊勢神宮(内宮)」へと移動し、おかげ横丁内にある「岩戸屋」さんへ行くことにしました。(駐車場の確保に少し苦労しました。)

『昼食 伊勢名物「岩戸屋」』13:00~13:40(所要時間40分)
岩戸屋-1
住所:三重県伊勢市宇治今在家町58

・参宮コンビ 1,350円
岩戸屋-2

「岩戸屋」さんでは伊勢名物である伊勢うどんとてこね寿司をいただきましたが、美味しかったですね。他にもメニューが豊富なため、一か所で色々な伊勢名物を食べたい人にはぴったりなお店です。

「岩戸屋」のHPはこちら

詳細はこちら↓
三重県伊勢市 伊勢名物「岩戸屋」でお食事しましたよ。

「岩戸屋」さんはおかげ横丁の端にあるため「伊勢神宮(内宮)」は歩いてすぐ近くです。

『伊勢神宮(内宮)』13:40~15:20(所要時間1時間40分)

・宇治橋鳥居
伊勢神宮(内宮)2016夏-1

・正宮
伊勢神宮(内宮)2016夏-2

住所:三重県伊勢市宇治館町1

日本人の総氏神「天照大神」をお祀りする「内宮」です。

3年前の参拝ではまだ子供が嫁さんのお腹にいたんですけど、それから無事に生まれ、健康的にすくすく育ってくれました。「内宮」ではそんな3年分の感謝の気持ちを伝えました。

詳細はこちら↓
三重県伊勢市 伊勢神宮(内宮)に行ってきました 2016夏。

伊勢神宮参拝を終えた後はおかげ横丁をぶらぶらとお土産を見ながら歩きましたが、一軒だけあげてみます。

・白鷹三宅商店
白鷹三宅商店
住所:三重県伊勢市宇治今在家町292

旅行ではいつも義兄へのお土産に地酒を買っているんですけど(嫁さんの機嫌次第では自分用も常に狙ってますが。。)、今回は「白鷹」を購入しました。「白鷹」は家の近くでも手に入る灘の酒ですけど「伊勢神宮御料酒」ということで、ここで買うことに価値がある、と思っています。(このお店は立ち飲みで有料試飲が出来ますけど、車なので断念しました。)

そして、この時期のおかげ横丁と言えば「赤福氷」が食べたかったんですけど、「赤福 本店」は混んでいたので駐車場からすぐ近くにある「五十鈴川店」へ行きました。

『かき氷「赤福 五十鈴川店」』16:00~16:25(所要時間25分)
赤福 五十鈴川店-1
住所:三重県伊勢市宇治浦田1-11-5

・赤福氷 520円×2
赤福 五十鈴川店-2

毎年、夏になるとこの「赤福氷」が食べたいと嫁さんがアピールしてくるんですが、やっぱり美味しいですね。夏の暑い日にはぴったりです。小さな赤福が二個入っているので小腹が空いたときにもちょうど良しです。

「赤福」のHPはこちら

詳細はこちら↓
三重県伊勢市 かき氷「赤福 五十鈴川店」でお食事しましたよ。

この後はお宿に直行です。

『味と眺めと人情の宿「旅館いかだ荘山上」』17:05~翌9:35
いかだ荘山上-1
住所:三重県志摩市磯部町的矢883-12

・生牡蠣
いかだ荘山上-2

夏の的矢牡蠣のフルコースをいただきましたが、その大きさ、味に皆で大興奮、大満足でした。特に生牡蠣は最初に登場した一品でインパクト絶大でした。牡蠣の好きな両親も本当に嬉しそうに食べていたので、旅行に誘った甲斐がありました。(ちょっとは親孝行になったかな?)

「旅館いかだ荘山上」のHPはこちら

詳細はこちら↓
三重県志摩市 「味と眺めと人情の宿 旅館いかだ荘山上」に泊まってきました。

◆2日目 6/19(日)

・朝食
いかだ荘山上-3
朝食もしっかりと食べ応えのある量で朝からお腹一杯です。(朝食の際も前夜の興奮冷めやらぬ感じで、皆で牡蠣の話をしていたと思います。)

朝食後は休憩もほどほどに、この日のメインである「鳥羽水族館」を目指して出発しましたが、途中、面白そうなお店を発見したので寄ってみました。

『伊勢志摩みやげセンター王将』10:00~10:20(所要時間20分)
伊勢志摩みやげセンター王将-1
住所:三重県鳥羽市松尾町15-1

・店内
伊勢志摩みやげセンター王将-2

お宿から車を走らせていると、途中、看板があって「王将」という名前に興味を惹かれていたんですけど、ちょうどそのお店の前の信号で止まったので、これも何かの縁ということで、お店に寄ってお土産をたっぷり買いました。

「伊勢志摩みやげセンター王将」のHPはこちら

『鳥羽水族館』10:00~10:20(所要時間20分)
鳥羽水族館-1
住所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

・入口すぐ
鳥羽水族館-2

・ジュゴン
鳥羽水族館-3

子供が喜んでくれたらいいかな、と思って行ってみたんですけど、むしろ親のほうが楽しんでいたかもしれません。。とても広い水族館で見所たっぷりです。行く価値ありでしたね。大満足です。

「鳥羽水族館」のHPはこちら

詳細はこちら↓
三重県鳥羽市 鳥羽水族館に行ってきました。(前編)
三重県鳥羽市 鳥羽水族館に行ってきました。(後編)

「鳥羽水族館」をしっかり楽しんだので遅めの昼食になりましたが、伊勢ということで海老フライが有名なお店に行ってみました。

『海老フライ「漣 鳥羽店」』13:50~14:45(所要時間55分)
漣-1
住所:三重県鳥羽市鳥羽3-5-28

・海老フライ定食(2,300円)の海老フライ
漣-2

開きの海老フライは初めてでしたが、そんなことも忘れてしまうぐらいその大きさにびっくりしました。しかもお皿には3尾も乗ってるじゃないですか。プリプリで本当に美味しくて量もたっぷり大満足です。前夜の牡蠣に続いて両親も大絶賛でした。

「漣 鳥羽店」のHPはこちら

詳細はこちら↓
三重県鳥羽市 海老フライ「漣 鳥羽店」でお食事しましたよ。

両親とはここで解散の予定でしたが、最後にもう一軒だけ寄っていきました。

『ドライブイン鳥羽』
ドライブイン鳥羽-1
住所:三重県鳥羽市鳥羽1丁目82-1

・店内
ドライブイン鳥羽-2

ここでは「赤福」だけがお目当てだったので、さっと買ってさっとお店を出てしまいましたが、色々と充実していたのでもう少しゆっくり見れば良かったかなと今になって思っています。

「ドライブイン鳥羽」のHPはこちら

この後はお互い高速道路で同じように渋滞にはまりましたが、東西に分かれたところで今度こそ解散です。

両親とは去年から年2回ペースで一緒に旅行するようになりましたが、実家に遊びに行くのとはまた違った良さがありますね。これからも続けていきたいと思います。

ということで、今回のとても楽しかった伊勢志摩旅行は終了です。

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2016/06/26 23:18 ] 気ままにぶらぶら まとめ編 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。