気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

兵庫県美方郡香美町 民宿旅館「内湯民宿旅館 半兵衛」に泊まってきました。

「内湯民宿旅館 半兵衛」に泊まってきました(2015/12/5,6)。

冬の我が家の恒例行事の香住カニ旅行です。(世間はそろそろ春ですが、当ブログは冬の記事真っ盛りです。)

香住にはどれだけの数の民宿があるのか分かりませんが、今年もまた新しい民宿に泊まってみることにしました。(雪が怖いのでいつも12月上旬を選んでいます。)

尚、今回はじゃらんの「【至福なひと時を】『活柴山がにも満喫★カニフルコース』 大人24,600円」のプランで宿泊しました。(昨年に続き、僕の両親を招待しました。)

住所:兵庫県美方郡香美町香住区訓谷八十九番地

民宿旅館「内湯民宿旅館 半兵衛」のHPはこちら


旅館の外観です。
半兵衛-1

駐車場はすぐ近くにあり、他の民宿と共用です。
半兵衛-2

旅館は海のすぐ近くにあり、この先を行けば突き当りが海でした。
半兵衛-3
(この周辺は民宿エリアで隣も隣もその隣も民宿というようなイメージです。)

・佐津海岸
半兵衛-4

旅館の中に入ります。
半兵衛-5

コップのフチ子さんがいっぱいいました。
半兵衛-6
(ソコ子さんもいますね。旅館のどなたかの趣味だと思いますが、面白いなーと思いました。)

通していただいた部屋です。
半兵衛-7

まずは貸切風呂(温泉)でゆっくりと体を温めました。
半兵衛-8
冬の寒い日の温泉はやっぱり格別ですね。貸切風呂というのもありがたいです。(家族で旅行しても温泉は男女分かれることが多いので、温泉の心地よさを共有しにくく若干淋しいですからね。)

温泉の成分です。
半兵衛-9

温泉の後は別室に移動して楽しみにしていた夕食です。
半兵衛-10
部屋に入った時点で料理が並んでいればいるほど、おぉ!となるわけですが、これも最近は良し悪しだと思うようになってきました。(一気に食べられないので追加料理のタイミングが早いと困ることが多いです。。)

席に着きました。
半兵衛-11
美味しそうなお刺身にのどぐろですね。

ビールで乾杯した後は美味しそうに並んでいるカニ料理と真剣に向き合います。
半兵衛-12
(カニを食べる時は意識して喋らないとカニに集中し過ぎて、無言になることが多いですよね。)

・カニ刺し
半兵衛-13

まずはやっぱりカニ刺しからいただきました。
半兵衛-14
甘くて美味しいですね。すだちをかけると甘さがより引き立ちました。(興奮している僕たちは、テレビでよく見るお約束のポーズで一人ずつ記念撮影も楽しみました。)

・カニの天ぷら
半兵衛-15
熱々でふわふわでとても美味しかったです。一人2本ですけど、熱いうちに食べなきゃもったいないとばかりに、全員あっという間に食べてしまいました。

・焼きガニ
半兵衛-16
独特な並べ方ですね。

大きくて食べ応えあります。
半兵衛-17
こういうカニは身をいかに綺麗に取り出せるかが勝負所です。(なかなか難しいですが。。)

焼きガニは美味しくて量も多くて大満足でしたけど、食べるのに苦戦しているとせっかくのカニが冷めてしまいます。それはそれで美味しいわけですけど、もしかするとここが香住でどのお宿に泊まるか決める一つのポイントかもしれませんね。(こだわり派は自分で焼けるお宿へ、上げ膳・据え膳派は自分で焼かないお宿がいいですね。)

この辺りでお酒を熱燗に変更しました。
半兵衛-18

置いてあったカニ味噌が日本酒によく合うんですよね。
半兵衛-19

続いてはこれまた最初からあった姿茹ガニです。

・姿茹ガニ(四人分)
半兵衛-20
他の料理に忙しくて少し忘れられていましたけど、やっぱり美味しいですね。三杯酢で食べるということでしたが、僕はそのままでも十分美味しいと思ったので使わずにいただきました。

しっかりタグ付きでした。
半兵衛-21

僕たちはゆっくり食べていたので鍋には開始一時間半で火をつけました。

・鍋用のカニ
半兵衛-22

・鍋用の野菜
半兵衛-23

焼きガニも茹ガニもいいですけど、鍋のカニも存在感抜群でした。
半兵衛-24
カニの出汁を吸った野菜も美味しくて、けっこうお腹もたまっていましたけど、別腹で美味しく食べられました。

この後の雑炊にそなえて食べにくい部位の身をほぐしておきます。
半兵衛-25

この身をたっぷり入れて雑炊を作ります。
半兵衛-26

この隙に卵を割って混ぜておきます。
半兵衛-27

薬味です。
半兵衛-28

少し見栄えはよくないですけど、雑炊の完成です。
半兵衛-29

自画自賛ですけど、最高に美味しかったですよ。
半兵衛-30

最後はデザートです。
半兵衛-31

とても満足感のある夕食でした。ご馳走様です。

この後は両親と軽く二次会を楽しみ、早めに布団に入ってゆっくり寝ました。美味しいカニでお腹いっぱいになってぐっすり眠れるというのは幸せですよね。

翌朝の朝食です。
半兵衛-32

香住と言えば、この魚です。(ササガレイだったかな?)
半兵衛-33

味噌汁代わりに小鍋がありました。
半兵衛-34
朝から豪華ですよね。いい味でした。

でも、本当に凄かったのはおひつに入ったカニご飯です。
半兵衛-35

凄い量ですけど、嬉しいことに持って帰ることが出来るんです。
半兵衛-36

僕たち家族はよく食べるんですが、それでも3パック分も残りました。
半兵衛-37

ちなみに帰宅の際にお土産として岩のりをいただきました。
半兵衛-38
予想外の出来事で嬉しかったです。

今回のお宿「半兵衛」さんは両親も満足してくれていたようでこちらもほっと一安心です。やっぱり、誰かを招待する時には満足してもらいたいのでお宿選びも慎重になっちゃいますからね。

この後は「かすみ朝市センター」に寄っていくことにしました。(お宿からけっこう近いです。)

・かすみ朝市センター
半兵衛-39

こんな場所にあります。
半兵衛-40

中に入ります。
半兵衛-41
4年ぶり?に来たんですけど、活気は変わらずです。でも、以前はL字型だったと思いましたがI字型に縮小されていました。色々な理由があるとは思いますが、少し残念でした。

ここでは前回と同じようにカニ味噌を買いました。
半兵衛-42
家ではこのカニ味噌をつまみに何度も香住鶴(日本酒)をいただきました。

帰りは、我が家の香住旅行では定番の「海鮮せんべい但馬」へ寄りました。(和田山ICのすぐ手前にあります。)

・海鮮せんべい但馬
半兵衛-43

「海鮮せんべい但馬」のHPはこちら

ここでは毎回お土産分も含めてたっぷり海鮮せんべいを買っています。

今回の香住カニ旅行はここまでです。この後は高速を走って自宅付近まで戻り、両親を駅へ送り届けました。カニが大好きな母親はこの旅行を特に楽しみにしてくれていたようです。来年以降も頑張って稼いで招待し続けなきゃと思っています。

これまでの香住カニ旅行

・2015年:内湯民宿旅館 半兵衛
・2014年:香住 梅乃家
・2012年:夕庵夕庵
・2011年:檜風呂と炭火の宿 みはら

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2016/03/13 23:23 ] 気ままにぶらぶら 兵庫 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。