FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

静岡県伊東市 「伊東温泉 ホテルラヴィエ川良」に泊まってきました。

「伊東温泉 ホテルラヴィエ川良」に泊まってきました(2015/9/19、20)。

「静岡(伊豆方面)を旅行してきました2015秋」シリーズの宿泊先になります。

今回の旅行は「伊豆に行ってみたいなー」とつぶやいていたら嬉しいことに両親がこの「伊東温泉 ホテルラヴィエ川良」さんを予約してくれたことが始まりです。(関西住まいとしては、伊豆までどうやって行くかその日からけっこう悩みましたが。。)

住所:静岡県伊東市竹の内1-1-3

「伊東温泉 ホテルラヴィエ川良」のHPはこちら


まずは外観です。
ホテルラヴィエ川良-1

チェックインです。
ホテルラヴィエ川良-4

貸切露天風呂があるようですが、見ての通り、ほぼ埋まっているため諦めました。
ホテルラヴィエ川良-5

ウェルカムドリンクもありますが、到着が18時前で終わっていたのでこちらは翌朝にしました。
ホテルラヴィエ川良-6

部屋に通していただく際に売店の前を通りました。
ホテルラヴィエ川良-7
ちょっとしたお土産ならこの売店で事足りそうですね。

宿泊した部屋です。
ホテルラヴィエ川良-8

お茶菓子です。
ホテルラヴィエ川良-9

こんな説明がありました。
ホテルラヴィエ川良-10

部屋にはホテルのパンフレットが置いてあったのでお風呂の部分を少し撮ってみました。
ホテルラヴィエ川良-11
見にくいですがHPに詳しく載っています

部屋にもお風呂はあります。
ホテルラヴィエ川良-12
やっぱり大浴場がいいのでご飯の前に大浴場へ行きましたが、いまいちどんなお風呂だったか覚えていません。父親と一緒に露天風呂で色々話していたことは覚えているんですけどね。(内容は覚えていませんが。)

お風呂の後は夕食です。夕食はバイキング形式で僕たちは後半の部でした。
ホテルラヴィエ川良-13

会場へ行くとこの通り行列が出来ていました。
ホテルラヴィエ川良-14
(一斉入れ替えなので、時間を合わせて行けば待ち時間はほぼありません。)

行列について待っていると、こんな張り紙があることに気づきました。
ホテルラヴィエ川良-15
「韮山反射炉」です。翌日の観光をまだ決めていなかったんですが、偶然ぴったりな場所を見つけることが出来ました。

夕食会場はこんな雰囲気でした。
ホテルラヴィエ川良-16

基本はバイキングですが、飲み物は別途注文します。

・飲み物メニュー1
ホテルラヴィエ川良-17

・飲み物メニュー2
ホテルラヴィエ川良-18

色々ありましたが、一杯目は皆でビールで乾杯しました。

バイキングの中でも面白いなー、と思ったのはこちらです。
ホテルラヴィエ川良-19
海鮮を自分で焼いて食べることが出来るんです。

ということで取ってきました。
ホテルラヴィエ川良-20

これを焼いてみます。
ホテルラヴィエ川良-21

サザエのアップです。
ホテルラヴィエ川良-22

エビのアップです。
ホテルラヴィエ川良-23

これがビールによく合うんですよね。特にサザエは美味しいのかと言われるとなんとも微妙ですけどビールとの相性はバッチリだと思います。

バイキングの料理はこんな感じで取ってみました。

・その1
ホテルラヴィエ川良-2

・その2
ホテルラヴィエ川良-24

中華系もあります。
ホテルラヴィエ川良-25

我が家はこれに加えて、予約時に両親が追加で以下の料理を注文してくれていました。

・肉類(牛肉、猪肉)
ホテルラヴィエ川良-26

・カニ
ホテルラヴィエ川良-28

両親と一緒に旅行する時はいつも追加で何かをプラスしてくれるんですが、本当に頭が下がると同時に自分もこんな親にならないといけないな、と改めて思いますね。(そんなことを書いておきながら、カニについては海鮮が予想以上に充実していたので頼まなくても良かったかなー、というのが我が家の感想でした。)

この辺りの料理は日本酒を飲みながらいただきました。
ホテルラヴィエ川良-29

最後はデザートです。
ホテルラヴィエ川良-30

バイキングになるとついつい食べ過ぎてしまいますが、アイスも頑張って食べました。
ホテルラヴィエ川良-31

締めはタンツー麺です。
ホテルラヴィエ川良-32
もう、お腹一杯です。タンツー麺についてはデザートを食べ終えて満足しきっていたところで両親が教えてくれたので無理矢理押し込みました。。(それでも美味しかったので二杯食べてます。)

バイキングは1時間半だったんですが、海鮮などを焼いていると時間がかかるので意外と短かったなーという印象でした。工夫できるとすれば海鮮を幾つかのセットを使って一気に焼くか、焼いてる間に色々な料理を取ってきて食べるかってところでしょうけど、よく食べる一家だからこんな悩みがあったのかもしれません。。

食事後は部屋に戻って軽く二次会を楽しみ、早めに就寝しました。

翌朝もバイキング形式の朝食からスタートです。

・朝食
ホテルラヴィエ川良-3
綺麗に盛られているこのプレートは嫁さんセレクションです。

僕はと言えば、雑に盛ったのでここには登場しませんが、僕は生の魚を焼いて食べたりしています。
ホテルラヴィエ川良-33
すでに焼いてある魚もバイキングには用意されていましたけど、自分で焼けるなんて滅多にない機会なので焼いてみました。気持ちの問題かいつもより美味しく感じましたね。

朝食後はホテルの売店で少しお土産を見て、前日に間に合わなかったウェルカムドリンクをもらい、ゆっくりと9時過ぎにチェックアウトしました。

「伊東温泉 ホテルラヴィエ川良」さんで一番印象に残っているのはやっぱり海鮮バイキングですね。夕食も朝食も自分で海鮮を焼いて食べられるホテルはけっこう珍しいんじゃないかと思うんですよね。貴重な体験になりました。

この日最初の観光は「道の駅 マリンタウン」です。
道の駅 伊東マリンタウン-1

その後は夕食時にその存在を知った世界遺産の「韮山反射炉」へと向かいました。

「静岡(伊豆方面)を旅行してきました2015秋」シリーズ

1日目
・観光:静岡 三保の松原
・昼食:由比 桜えび「浜のかきあげや」
・観光:伊豆 修禅寺と修善寺温泉街(前編後編
・宿泊:伊豆 伊東温泉 ホテルラヴィエ川良

2日目
・観光:伊豆 道の駅 伊東マリンタウン
・観光:伊豆 韮山反射炉
・昼食:沼津 海鮮丼「かもめ丸」

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2015/12/17 22:43 ] 気ままにぶらぶら 静岡 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。