FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

静岡県伊豆市 修禅寺と修善寺温泉街に行ってきました。(前編)

修禅寺と修善寺温泉街に行ってきました(2015/9/19)。

「静岡(伊豆方面)を旅行してきました2015秋」シリーズの初日午後の観光になります。

修善寺にある修禅寺。ややこしいですね。まあ、それは置いておいて旅行もようやく伊豆に到着しました。この修善寺温泉街は伊豆にある小京都でとても雰囲気がよく行って良かったな、と思える観光地でした。

尚、そんな雰囲気が好きで少し写真を撮り過ぎたので前後編に分かれます。今回は前編で「恋の橋巡り」をしています。

住所:静岡県伊豆市修善寺964(修善寺)

「修善寺温泉街」のHPはこちら。(伊豆市観光協会のHPです。)


まずは駐車場ですが、ここに停めました。
修善寺温泉街-3
料金は1日400円なので問題なしです。

この駐車場に停めるときにこんなマップをもらいました。
修善寺温泉街-4
初めての場所でよく分からなかったのでこのマップはとても重宝しましたね。この写真は見にくいですが、上記のHP(伊豆市観光協会)にPDFのリンクがあったので参考にしてください。

このマップを見ているとミシュラン2つ星のスポットがいくつかあるようですね。(修善寺温泉街、修禅寺、竹林の小径、指月殿です。)

とりあえずどうやって観光していくか悩みましたが、この辺りを回ってみることにしました。
修善寺温泉街-5
(マップのコース通りには進んでいません。)

それでは出発ですが、まず最初にいいなーと思ったポイントはこの川と橋なんですよね。
修善寺温泉街-6
(この修善寺温泉街は橋巡りも1つの楽しみです。)

まず1つ目の橋ですが「渡月橋(別名:みそめ橋)」です。

・渡月橋(看板)
修善寺温泉街-7
この修善寺温泉街の桂川には何本か橋が架かっているんですが「恋の橋めぐり」ということで各橋にはユニークな別名がついています。

・渡月橋
修善寺温泉街-8

この「渡月橋」を渡ったところにあったお店です。
修善寺温泉街-9
伊豆と言えば、僕も「伊豆の踊子」という言葉が真っ先に思い浮かびます。

左に少し進むと「修禅寺」があります。
修禅寺-2

・入口
修禅寺-3
この温泉街にピッタリな雰囲気です。

・修禅寺縁起
修禅寺-4

・百度石
修禅寺-5
独特な形状をした百度石ですね。

・大師の湯
修禅寺-6
ちょっと熱かった記憶があります。(温泉のようで飲めるみたいです。)

・本堂1
修禅寺-1
やっぱり雰囲気良しです。

・本堂2
修禅寺-7
お参りしました。

この「修禅寺」のすぐ向かいには2つ目の橋「虎渓橋(別名:あこがれ橋)」があります。

・虎渓橋(看板)
修善寺温泉街-10

・虎渓橋
修善寺温泉街-11

「修禅寺」を出た後は上記の「虎渓橋」は渡らずに右手へと進んでいきました。

・源楽(饅頭屋)
修善寺温泉街-12

ふらっと入ったお店ですが、ここでは出来立て?の温かい饅頭が試食で1つもらえました。
修善寺温泉街-13

店内でお茶をいただきながら試食できます。
修善寺温泉街-14

続いては「独鈷の湯」です。

・独鈷の湯(説明)
修善寺温泉街-15

・独鈷の湯
修善寺温泉街-16
足湯なんですけど、桂川の上にあって眺めも良くいい雰囲気です。

すぐ近くのお店ではこんなソフトクリームが売られています。
修善寺温泉街-17
生わさびという文字を見て静岡に来てる実感がわきました。

進んでいきます。
修善寺温泉街-18

この辺りは景観が素晴らしいです。
修善寺温泉街-1

写っている橋は3つ目「桂橋(別名:結ばれ橋)」です。

・桂橋(看板)
修善寺温泉街-19

・桂橋
修善寺温泉街-20

橋を渡った所にお茶屋さんがあります。
修善寺温泉街-21

そのすぐ向かいから「竹林の小径」が始まります。

・竹林の小径
修善寺温泉街-2

ここもまたいい雰囲気で京都の嵐山を思い出しました。
修善寺温泉街-22

中央付近にはこんな休憩スペースがありました。
修善寺温泉街-23
ここでしばらく休憩しましたが、空気が澄んでいたのかとても心地よかったですね。それにしても、この修善寺温泉街はデート先にはもってこいで、気になる人を誘って「恋の橋めぐり」をすれば本当にうまくいきそうなそんな雰囲気があります。

この道の先には4つ目の橋「楓橋(別名:寄り添い橋)」があります。

・楓橋(看板)
修善寺温泉街-24

・楓橋
修善寺温泉街-25

ここより先にはこんなポイントがあります。
修善寺温泉街-26

・ギャラリーしゅぜんじ廻廊
修善寺温泉街-27

さらに進んでいくとこの道の終点?にこんな石碑があります。
修善寺温泉街-28
(でも、「竹林の小径」は「楓橋」までで終わっていたような気もします。)

そしてここには大きな橋があります。
修善寺温泉街-29

これが5つ目の橋「滝下橋(別名:安らぎ橋)」でした。
修善寺温泉街-30
これまでの橋と比べると車が通れますし、色も違って雰囲気が全く異なります。この橋が「恋の橋巡り」最後の橋なんですけど、最後はどんな橋なのかな?と期待していた分、少し意表をつかれた感じがしましたね。。(もらったマップの裏にはこの後に「修禅寺」でお参りするといいと書いてありましたが、今気づきました。)

この橋の下には「赤蛙公園」があります。

・赤蛙公園(説明)
修善寺温泉街-32

・赤蛙公園
修善寺温泉街-31

前編はここまでです。次回は後編ですが「指月殿」経由で駐車場に戻っています。

「静岡(伊豆方面)を旅行してきました2015秋」シリーズ

1日目
・観光:静岡 三保の松原
・昼食:由比 桜えび「浜のかきあげや」
・観光:伊豆 修禅寺と修善寺温泉街(前編、後編
・宿泊:伊豆 伊東温泉 ホテルラヴィエ川良

2日目
・観光:伊豆 道の駅 伊東マリンタウン
・観光:伊豆 韮山反射炉
・昼食:沼津 海鮮丼「かもめ丸」

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2015/12/08 23:31 ] 気ままにぶらぶら 静岡 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。