気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北海道函館市 五稜郭タワーに行ってきました。

五稜郭タワーに行ってきました(2015/8/21)。

「北海道を旅行してきました2015夏」シリーズの2日目午後の観光になります。

歴史好きな僕にとって函館の観光地と言えば、まず「五稜郭」が思い浮かびます。今回は嫁さんがあまりにも「五稜郭」を知らなかったため、司馬遼太郎さんの「燃えよ剣」を事前に読ませるという念の入れようで「五稜郭」へ臨みました。(「燃えよ剣」は土方歳三を主人公に新選組を描いた本なので五稜郭は最後に少しだけしか登場しませんが。。)

住所:北海道函館市五稜郭町43-9

「五稜郭タワー」のHPはこちら


五稜郭タワーですが、高さが107mあるため少し離れないと全てを写すのは難しいですね。
五稜郭タワー-6
(この写真のすぐ左手には塩ラーメンの「あじさい」さんがあります。)

入口です。
五稜郭タワー-2

中へ入ると、1階はお土産コーナーになっていました。
五稜郭タワー-7

僕達は21日でしたが、13日には展望台の入場者が3000万人に到達したようです。
五稜郭タワー-8

そんな展望台への展望料金は以下の通りです。
五稜郭タワー-9
大人840円、中、高校生630円、小学生420円です。

と言っても、すぐには展望台に上がらず、もう少し1階をぶらぶらしていると奥に「土方歳三」の像を見つけました。

・土方歳三の像(1階)
五稜郭タワー-10
新選組の「鬼の副長」として恐れられた土方歳三です。幕末期の幕府側の数少ない英雄の一人でしょうか。(この時代は討幕側からは数えきれないほど英雄が登場してますけど、幕府側でここまで人気がある人物は珍しいと思います。)

もう少しアップにしてみます。
五稜郭タワー3
かっこいいですね。前述の「燃えよ剣」を読んだ嫁さんは土方歳三に関する事前知識はばっちりのため、僕が像を前に興奮している様子をくみ取ってくれたようで記念撮影に積極的に協力してくれました。(「燃えよ剣」を読むと土方歳三に心惹かれる人は多いと思います。)

説明です。
五稜郭タワー-11

もう一枚撮ってしまいました。
五稜郭タワー-12
(僕も調子に乗って同じポーズで記念撮影しましたが、それは未公開です。)

1階には他にもエレベーターホール?に二人の像がありました。榎本武揚と武田斐三郎です。
五稜郭タワー-13

・榎本武揚
五稜郭タワー-14
日本史の授業でも五稜郭を率いた人として登場しますね。

・武田斐三郎
五稜郭タワー-15
初めて聞きましたが「五稜郭」を設計・建設した方のようです。

エレベーターに乗って展望台へと上がりました。
五稜郭タワー-16
(娘用にベビーカーを使っていましたが、1階で預かってもらえました。)

展望台からは「五稜郭」を綺麗に見下ろすことが出来ました。
五稜郭タワー4
地上からではよく分かりませんが、上から見ると綺麗にその形が分かりますね。この独特な星形には軍事的な理由があったりするんですが、それはこちらの公式HPなどを参考にしてください。

「五稜郭」の模型がありました。
五稜郭タワー-17

各場所にはこんな名前がついていました。
五稜郭タワー-18

展望台からは函館山も見えました。
五稜郭タワー-19
(この日の夜に夜景を見に行きましたが、とても綺麗でしたよ。)

こんな記念撮影スポットもありました。(写っていませんが後ろは函館山です。)
五稜郭タワー-20
そう言えばGLAYは函館でしたね。

タワーの内側には「五稜郭」にまつわる説明が色々と書かれていたのでじっくりとその歴史に触れてみました。
五稜郭タワー-21

歴史の各ポイントはこのようなフィギュアで再現されていました。
五稜郭タワー-22

アップにしてみます。
五稜郭タワー-23

記念スタンプもありました。
五稜郭タワー-24

そして展望台にも土方歳三の像がありました。

・土方歳三の像(展望台)
五稜郭タワー-25
1階の像は表情が硬かったような気がしましたが、こちらは少し笑っているようにも見えました。(エレベーターから降りて反時計回りに回るとすぐに土方歳三の像があります。僕たちは時計回りに回っています。)

展望台にも1階、2階があったようで、エレベーターで降りた場所は2階ですが、下へ降りるためには1階からエレベーターに乗る必要があります。
五稜郭タワー-26

その1階にはタワーではお約束の下が見える床があります。
五稜郭タワー-27
大丈夫と分かっていても、上に立つのは怖いものです。

ちょっとしたお土産コーナーもありました。
五稜郭タワー-28
(タワー1階のお土産コーナーのほうが広いので充実しています。)

1階もぐるっと1周回って景色を楽しんだ後は、エレベーターに乗ってタワーを降りました。

最後はライトアップされた「五稜郭タワー」で終わりにしようと思います。
五稜郭タワー5
(宿泊していたホテルの窓から撮りました。)

この後は今回の旅行の計画段階でとてもお世話になった嫁さんのママ友さん(元北海道のバスガイド)と再会し、近くにある「六花亭」さんへと連れて行ってもらいました。(その後、また五稜郭へ戻りました。)

◆「北海道を旅行してきました2015夏」シリーズ

1日目(新千歳空港→小樽→余市→洞爺湖)
・観光:小樽運河
・昼食:回転寿司「和楽 小樽店」
・スイーツ:チーズケーキ「ルタオ プラス」
・観光:ニッカウヰスキー 余市蒸溜所(前編後編
・宿泊:洞爺サンパレス リゾート&スパ

2日目(洞爺湖→函館)
・観光:大沼国定公園
・休憩:団子「沼の家」
・昼食:ラーメン「あじさい 本店」
・観光:五稜郭タワー
・休憩:「六花亭 五稜郭店」
・観光:五稜郭
・夕食:居酒屋「旬味 鹿六」
・観光:函館山の夜景
・宿泊:ホテル法華クラブ函館

3日目(函館→函館空港)
・朝食:海鮮丼「きくよ食堂 本店」
・観光:函館朝市
・観光:ベイエリア(八幡坂、教会、金森赤レンガ倉庫)
・昼食:ハンバーガー「ラッキーピエロ ベイエリア本店」
・持ち帰り:やきとり弁当「ハセガワストア ベイエリア店」
・昼食:回転寿司「函太郎 宇賀浦本店」

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2015/10/17 22:00 ] 気ままにぶらぶら 北海道 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。