FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「北海道を旅行してきました2015夏」シリーズのまとめ(2日目)。

2015/8/20-22に二泊三日で北海道に旅行をしてきました。

今回は2日目のまとめですが、洞爺湖のホテルを出発し、午前中は大沼国定公園に行き、午後からは函館へと移動し、五稜郭を観光し、夜は函館山の夜景を楽しみました。

尚、今回の北海道旅行は以下のようなスケジュールでした。

1日目:新千歳空港→小樽→余市→洞爺湖
2日目:洞爺湖→函館
3日目:函館→函館空港

今回はそんな旅行2日目のまとめ編です。

※時間は目安なのであしからず。


◆2日目 8/21(金)

・朝食
洞爺サンパレス リゾート&スパ-5
宿泊していたホテル「洞爺サンパレス リゾート&スパ」でバイキング形式の朝食から2日目は始まりました。

夜は気づきませんでしたが、開放的な会場で洞爺湖を眺めながら食事を楽しむことが出来ます。
洞爺サンパレス リゾート&スパ-6

朝食後は休む間もなくチェックアウトし、8時半にはホテルを出発し、この日の最初の目的地である「大沼国定公園」には車で2時間程度で到着しました。

『大沼国定公園』10:20~11:25(所要時間 1時間5分)
大沼国定公園-1
住所:北海道亀田郡 七飯町大沼町145

・大沼
大沼国定公園-2

・千の風モニュメント
大沼国定公園-3

沼の周りにある遊歩道をのんびり散歩しました。この日は天気が微妙だったので、途中少しだけ傘が必要でしたが、振り返ってみれば、旅行中に傘を使ったのはこの時だけだったので天候には恵まれていたのかもしれません。

「大沼国定公園」のHPはこちら

散歩の後はおやつにお団子を食べました。大沼国定公園の駐車場から徒歩1、2分です。

『おやつ 団子「沼の家」』11:25~11:45(所要時間 20分)
沼の家-1
住所:北海道亀田郡七飯町大沼町145

・あんと醤油 390円
沼の家-2

このお店も元バスガイドのママ友さんのおススメということで寄ってみました。柔らかなお団子はしつこくない優しい甘さで絶品でした。(この後、ママ友さんと会う予定だったため、お土産にもう一つ購入しました。)

詳細はこちら↓
北海道亀田郡 団子「沼の家」でお食事しましたよ。

次は昼食なんですが、場所を函館に移してラーメンを食べました。(大沼国定公園から45分程度でした。)

『昼食 ラーメン「あじさい 本店」』12:30~13:30(所要時間 1時間)
あじさい 本店-1
住所:北海道函館市五稜郭町29-22

・味彩塩拉麺 750円
あじさい 本店-2

・赤味噌 850円
あじさい 本店-3

函館と言えば色々あるわけですが、塩ラーメンもその一つで創業80年以上の老舗店に行ってきました。やっぱり美味しいですね。長く続くには訳があるなー、と思いました。(赤味噌もとても美味しかったです。)

「あじさい」のHPはこちら

詳細はこちら↓
北海道函館市 ラーメン「あじさい 本店」でお食事しましたよ。

次の目的地は「五稜郭、五稜郭タワー」です。
五稜郭タワー-1
お店の本当にすぐ目の前にあるんですが、その前にホテルにチェックインし、車を置いてくることにしました。

『ホテル法華クラブ函館』
ホテル法華クラブ函館-1
住所:北海道函館市本町27-1

宿泊した部屋からはこの日の夜の予定である函館山が見えました。
ホテル法華クラブ函館-2

この函館山ですが、複数のホテルを経由するシャトルバスが出ているため、フロントで予約し、チケットを購入しました。
ホテル法華クラブ函館-3
(出発一時間前までの予約必須です。ご注意ください。)

「ホテル法華クラブ函館」のHPはこちら

ホテルから「五稜郭」は歩いて10分程度なので歩いても全く苦ではありません。
北海道2015夏まとめ-9

旅行先ではマンホールの絵柄に少しだけ注目しているんですが、以下の二つを見つけました。

・マンホール1
北海道2015夏まとめ-10

・マンホール2
北海道2015夏まとめ-11

『五稜郭、五稜郭タワー』14:20~17:20(所要時間 3時間)
五稜郭タワー-2
住所:北海道函館市五稜郭町43-9(五稜郭タワー)

・土方歳三の像(1F)
五稜郭タワー3

・五稜郭(最上階より)
五稜郭タワー4

五稜郭は非常に特徴的な形状をした建物ですが、その全貌は「五稜郭タワー」に登ることで確認できます。色々歴史的な意義はあるでしょうが、それはまた勉強するとして、タワー最上階からは函館の景色を楽しみました。

「五稜郭タワー」のHPはこちら

詳細はこちら↓
北海道函館市 五稜郭タワーに行ってきました。

この「五稜郭タワー」で今回の旅行の計画段階でとてもお世話になった嫁さんのママ友(元北海道のバスガイド)と再会しました。(出産で地元の函館に戻っていました。)

このママ友さん、嬉しいことに1つネタを仕込んでくれていて、再会するなり、あるお店へと案内してくれました。(五稜郭タワーから歩いてすぐ近くです。)

『おやつ 「六花亭 五稜郭店」』15:45~16:15(所要時間 30分)
六花亭 五稜郭店-1
住所:北海道函館市五稜郭町27-6

・雪やこんこまじりっけなし 260円
六花亭 五稜郭店-2

・六花氷(マルキャラ・イチゴ) 各450円
六花亭 五稜郭店-3

「六花亭」さんと言えば、バターサンドが有名で僕も好きなんですが(お土産にもらうとかなり嬉しいです。)、お店に喫茶店?があったことには驚きました。しかも、これがまたとても美味しくて本当にママ友さんには感謝です。

「六花亭」のHPはこちら

詳細はこちら↓
北海道函館市 喫茶店「六花亭 五稜郭店」でお食事しましたよ。

ママ友さんとはまた関西で会おうと約束し、ここで別れましたが、その後は「五稜郭」を軽く観光しました。

・入口
五稜郭-1

・函館奉行所
五稜郭-2

詳細はこちら↓
北海道函館市 五稜郭に行ってきました。

続いては夕食です。五稜郭観光後はホテルに戻り、娘だけ先にお風呂に入れてしまい、その後に歩いて5分強の距離にある居酒屋「旬味 鹿六」さんへ行きました。(このお店もママ友さんの紹介で予約までしてもらいました。重ねて感謝です。)

『夕食 居酒屋「旬味 鹿六」』18:00~19:15(所要時間 1時間15分)
旬味 鹿六-1
住所:北海道函館市本町31-8 池垣ビル 1F

・イカの叩き 850円
旬味 鹿六-2

・烏賊一夜干し 680円
旬味 鹿六-3

・鹿肉もも炙り 1,200円
旬味 鹿六-4

色々食べてみたいメニューがあったので、調子にのって二人では多過ぎる量を食べてしまいました。しかも、函館山へのバスの時間があったため、けっこう急いで食べてしまい、せっかくの美味しい料理をもったいなかったなー、と思っています。

「旬味 鹿六」のHPはこちら

詳細はこちら↓
北海道函館市 居酒屋「旬味 鹿六」でお食事しましたよ。

この日の最後の観光は有名な「函館山の夜景」です。ホテルを19時半出発のバスに乗り、函館山へと向かいました。バスガイドさん曰く、久しぶりに綺麗な夜景が見られる日とあって、楽しみで仕方ありませんでしたね。

以下の写真は20時半頃の夜景です。

・函館山の夜景1
函館山の夜景-1

・函館山の夜景2
函館山の夜景-2

山頂では30分のフリータイムが与えられていたため、思う存分、夜景を楽しみました。娘も「きらきら」と言っていたので、娘なりにこの夜景を楽しんでくれたと思います。とても、いい思い出になりました。

尚、お土産を見る場合には少し時間が足りないので、その場合はロープウェイを使って自分で山頂に登ったほうがいいと思います。(往復1,200円です。マイカーは規制されているため使用できません。)

バスに乗ってホテルまで戻ると、五稜郭タワーが綺麗にライトアップされていました。
五稜郭タワー5
これはホテルの通路の窓から撮った一枚ですが、せっかくなのでもう少し近くまで行って撮ろうかと思い、下に降りてみたら消灯していました。残念です。(おそらくライトアップは22時までだと思います。。)

最後は少しオチがつきましたが、本当に夜まで大充実の1日でした。

以上で2日目は終了です。次回は旅行最終日のまとめですが、函館ベイエリアを観光しました。

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2015/09/05 23:30 ] 気ままにぶらぶら まとめ編 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。