FC2ブログ

気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

和歌山県有田市 ラーメン「清乃」でお食事しましたよ。

「清乃」さんに行ってきました(2015/3/7)。

「和歌山を旅行してきました2015春」シリーズの初日の昼食になります。

和歌山へ旅行に行くと決めたら、次は何を食べるかとなるわけですが、食べログを覗いているとなんと和歌山県に全国1位のお店があるじゃないですか!ということで、そのお店「清乃」さんへ行って見ることにしました。※訪問日3/17も今5/24もやっぱり全国1位でした。全国1位というと東京なイメージでしたが、関西にあってラッキーでした。

住所:和歌山県有田市野696

お店のHPはこちら


まずは駐車場です。
清乃-3

お店の前に4台?ほど駐車できますが、満車だった場合はすぐ近くにある立神社の境内一部に停めていいようです。
清乃-4

お店の外観です。
清乃-1
僕たちは開店の20分前に着きましたが既に6人ほど並んでいました。(思ったより少なくて助かりました。)

営業時間です。
清乃-5
(今は近鉄百貨店和歌山店に2号店がオープンしたようで、その都合上、昼のみの営業になっているようです。)

店内では座敷に通していただきましたが、少し変わったお手拭きが登場しました。
清乃-6
これまでは白しか見たことありませんでしたが、こんなカラフルなお手拭きもあるんですねー。

メニューです。
清乃-7

壁にもメニューがありました。
清乃-8
(他にもあったかもしれません。)

何を食べようかいつも以上に迷いました。兵庫県に住んでいる僕にとって、また気軽に行ける距離ではないのでここは慎重です。結局、決めきれず、大人二人で三杯のラーメンを食べることにしました。(全国1位ですからね。四杯でも食べられたと思いますが、さすがにそれは嫁さんに怒られます。。)

注文したラーメンはこちらです。
清乃-2
上から時計回りに角長しょうゆ「匠」、紀ノ国地鶏 塩、和歌山ラーメンです。

四杯食べられると言っておきながら、二人で三杯のラーメンが目の前にあるのはさすがに違和感がありましたね。ちなみに、注文時に店員さんが優しく三杯目を用意するタイミングを聞いてくれましたが、男らしく?同時と答えました。

・和歌山ラーメン 750円
清乃-9
メニューの順番からすると、お店のメインではないと思いますが、個人的にはこの和歌山ラーメンが一番好きだったので最初にご紹介です。

スープです。
清乃-10
見ただけで濃厚さが伝わってきますね。和歌山ラーメンは過去に二度ほど食べたことがありますが、見た目ってこんなに濃そうだったかな?という印象です。(まあ、15年ぐらい前の記憶なので怪しいものですが。。)

麺を持ち上げてみました。
清乃-11
今回注文したラーメンではこれだけ細麺だったんですが、コシもあって、スープにもよく合っていて美味しくて嫁さんと取り合いになってしまいました。

超濃厚なスープが麺によく絡むので、麺を食べているだけで、スープを飲まなくても目で見て分かるほどにスープは減っていきます。あっさり好きな方には濃すぎるかもしれませんが、我が家では僕も嫁さんも大絶賛でした。久しぶりにスープを最後まで全て飲み干して完食です。とても美味しかったです。

・角長しょうゆ「匠」 800円
清乃-12
こちらがメニューでもおすすめとなっているメインのラーメンですが、綺麗な盛り付けが印象的です。

スープです。
清乃-13
まず「角長」とは地元の醤油メーカーさんのようです。(醤油の種類かと思っていました。)この醤油から作られたスープは甘さも辛さも程よく、この醤油の旨さを味わうためのスープであり、ラーメンなのかな?と思いました。

麺を持ち上げてみました。
清乃-14
ラーメンの中ではけっこうな太麺の部類に入ると思います。(つけ麺でよく見るサイズより少し細いぐらいかな?)

もちもちツルツルとした麺は歯ごたえもよく、スープには優しい旨さがあり、上品なラーメンですね。チャーシューも大きくてとろっとしていて美味しかったです。和歌山ラーメンの濃厚さと比べると面白いぐらいあっさりした印象でしたが、確かに美味しいラーメンでした。

・紀ノ国地鶏 塩 750円
清乃-15
こちらはさらに盛り付けが綺麗で食べるのに少し躊躇してしまいます。

スープです。
清乃-16
これまた上品で美味しいスープでしたね。(でも、具体的な味の印象は申し訳ありませんが、かなり記憶がぼやけています。訪問からすぐにアップすべきだったな、と反省しています。)

麺は角長しょうゆと同じだったと思いますが、こちらもまた美味しいラーメンでした。醤油と塩があっさりしていたので、本当に四杯目を食べる余裕がありましたが、さすがに嫁さんはお腹一杯ということでここでストップです。

結局、三杯食べてみて全国1位の味がどうだったのか、という点ですが、僕が漠然とイメージしていた理想の先にあるであろう味とは異なっていましたが、確かに美味しいラーメンで貴重な経験になりました。(ラーメンと一言で言っても、スープの味、麺の太さなどなど、やっぱり好みは人それぞれで今回は期待値を高く持ちすぎた感はあります。。)

この後は「南部梅林(残念ですが見頃を過ぎていました。)」、「紀州梅干館(和歌山の梅干しはやっぱり大きくて美味しいです。)」を経由して宿泊先である「つばき荘」へ向かいました。

「和歌山を旅行してきました2015春」シリーズ

1日目
・昼食:ラーメン「清乃」
・観光:南部梅林
・観光:紀州梅干館
・宿泊:旅館「つばき荘」

2日目
・観光:三段壁・三段壁洞窟
・観光:白浜海中展望塔
・観光:白良浜
・観光:円月島
・昼食:海鮮料理「とれとれ市場」

食べログはこちら(僕が行ったときは4.39点でしたよ)。

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2015/05/24 22:28 ] 気ままにお食事 ラーメン・つけ麺 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。