気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高知県土佐清水市 足摺エリア巡りに行ってきました(その2 足摺岬後半、金剛福寺、唐人駄馬編)。

足摺エリア巡りに行ってきました(2014/9/22)。

「四国を旅行してきました(かろうじて一周?) 2014初秋」シリーズの三日目午前中の観光になります。(まとめ編は「その2 高知・愛媛編」)

前回に続いて、足摺エリア巡りの後半です。今回は足摺岬をもう少し回り、その後、すぐ近くにある金剛福寺へお参りし、唐人駄馬でストーンサークルを見るというルートを進みました。

住所:高知県土佐清水市


前回の最後の写真になりますが、今回のスタート地点は足摺岬の「天狗の鼻」です。
足摺岬-2
ここから向こう側に見える「足摺岬灯台」を目指しましたが、分岐点があった「足摺岬展望台」より先には「足摺七不思議」という小ネタ的なポイントがいくつかあって楽しめるルートでした。(七つすべては見つけられませんでしたが。。)

・地獄の穴
足摺岬-15

説明です。
足摺岬-16
僕も耳をすませながら小銭を落としてみましたが、いまいち分かりませんでした。。

・弘法大師の爪書き石
足摺岬-17
どこに字が書いてあるかは残念ながらよく分かりませんね。

そんな感じで「足摺岬灯台」に到着しました。「天狗の鼻」から10~15分ぐらいだったかな?と思います。
足摺岬-18
やっと到着できたかという気にはなりましたが、やっぱり灯台は離れて見たほうが魅力的ですね。

中に入れるわけではないので、そのまま先に進んでみることにしました。

こんなスペースがありました。
足摺岬-19
ここは「亀呼場」という名前がついていました。(詳しくは下の写真に説明があります)

・亀呼場
足摺岬-20
五円玉が綺麗に亀の上に乗せられていました。いつから何人が乗せたのか分かりませんが、けっこう凄いことですよね。

・大師一夜建立ならずの華表
足摺岬-21
こんな看板もありましたが、これはこの場所と言うより、弘法大師の伝説の一つということでしょうか?

さらに進んでいくとこんな場所を見つけました。
足摺岬-22
灯台が綺麗に見えるビューポイントですね。

説明もありました。
足摺岬-23
この場所から進むことも戻ることも出来たと思いますが、時間の都合上、僕は戻る道を選びました。

駐車場まで戻って、次は『金剛福寺」へ行きました。

駐車場の向かい、「金剛福寺」の入口の横にある池には亀の形をした造形物がありました。
金剛福寺-3
先ほどの「亀呼場」もそうでしたが、弘法大師と亀の繋がりでしょうね。

『金剛福寺』
金剛福寺-1
住所:高知県土佐清水市足摺岬214-1

中へ入ってまずは身を清めます。
金剛福寺-4

こんな可愛らしく優しい顔をしたお地蔵様を見つけました。
金剛福寺-5
「念ずれば花ひらく」と書かれています。いい言葉ですね。

願いを込めて頭をなでるとご利益があると言われる「大師亀」もあります。

・大師亀
金剛福寺-2
少し厳しい顔つきをしているように見えますが、子供と一緒に頭をなでさせていただきました。

本堂でお参りします。

・本堂
金剛福寺-6

綺麗なお寺なのでゆっくり回りたかったんですが、雨がパラパラ降ってきたので足早に池の周りを歩いてみました。
金剛福寺-7

・大師堂
金剛福寺-8

・弘法大師像
金剛福寺-9

他にも色々見所があったと思いますが「金剛福寺」はここまでとし、急いで車に戻り、次はこの「足摺エリア巡り」の最後の目的地である「唐人駄馬」を目指しました。

車で20分ほどでしたが、ここも地図を頼りに車を走らせました。するとこんな標識を発見したためほっと一安心です。
唐人駄場巨石群-3
(旅行情報誌に載っているアバウトな地図を見ていたためたどり着けるか不安でした。。)

「唐人駄馬」とはこんな所です。
唐人駄場巨石群-4
巨石群があって、じっくり回れば見所も沢山ありそうなので時間がかかるかもしれませんが、僕たちはさわりだけをさらっと見て回りました。

『唐人駄馬巨石群 南のサークル』
唐人駄場巨石群-1
この位置からではよく分かりませんが、巨大な石で形成されたストーンサークルの一部分です。

説明です。
唐人駄場巨石群-5

続いては車に乗って少し移動し「唐人駄馬公園」へ行きました。

『唐人駄馬公園』
唐人駄場巨石群-2

ここには広大なスペースがあり、その中にポツンと一つだけ小屋がありました。
唐人駄場巨石群-6

そしてこの広大なスペースを囲むように巨石が置かれています。
唐人駄場巨石群-7
とても大きなストーンサークルなので巨石が円形に置かれている実感はなかなか湧かないと思います。

今回の「足摺エリア巡り」はここまでになります。スタート地点に選んだ「松尾のアコウ」から「唐人駄馬公園」まで二時間半かけて回りましたが、もっと時間に余裕がある方は「ジョン万次郎生家」「足摺海底館(少し距離があります)」など他にも見所があるようなので回ってみてもいいかもしれません。

次は昼食ですが「足摺黒潮市場」へ行きました。「唐人駄馬公園」からは離れていますが、ここも足摺エリアの一部になるので僕たちの「足摺エリア巡り」は次がゴールだったかもしれませんね。

◆「四国を旅行してきました(かろうじて一周?) 2014初秋」シリーズ

1日目(徳島県)
・昼食:徳島ラーメン「中華そば いのたに 本店」
・観光:大歩危・小歩危峡(詳細なし)
・観光:祖谷渓の小便小僧(詳細なし)
・観光:祖谷のかずら橋
・宿泊:旅館「祖谷の宿 かずらや」

2日目(高知県)
・観光:桂浜
・昼食:カツオたたき「明神丸 ひろめ市場店」
・宿泊:ペンション 木のくじら

3日目(高知・愛媛県)
・観光:足摺エリア巡り(その1、その2)
・昼食:海鮮料理「足摺黒潮市場」
・観光:四万十川の沈下橋巡り
・宿泊:農家民宿「ログ 杉の家」

4日目(愛媛・香川県)
・観光:四国カルスト
・観光:道後温泉(詳細なし)
・夕食:讃岐うどん「津田の松原SAのあなぶき家」(詳細なし)

まとめ編
まとめ(その1 徳島・高知編)
まとめ(その2 高知・愛媛編)

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2015/03/23 23:10 ] 気ままにぶらぶら 高知 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。