気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

和歌山県田辺市 熊野古道を歩いた夜は川湯温泉「温泉民宿こぶち」で疲れを癒しました。

今回も「熊野三山詣での旅」シリーズです(2012/5/19,20)。

一日、熊野古道を歩いた夜は1泊2日で川湯温泉「温泉民宿こぶち」さんに宿泊しました。

「温泉民宿こぶち」さんのHPはこちらです。
(上記のHPによると、一日三組限定のようです。)

住所:和歌山県田辺市本宮町川湯1
(熊野本宮大社からすぐ近くで車で10分前後です。)
 

まずは「温泉民宿こぶち」さんの外観です。
温泉民宿こぶち 外観
外観は古めの印象で、実際、館内も古めですけど、清潔感と気遣いは抜群です。

上の写真のすぐ右手には専用駐車場があるため、駐車します。
温泉民宿こぶち 駐車場

車を停めて入口に向かうと、入口前には花が植えられていました。
温泉民宿こぶち 入口
(花は「こぶち」さんの特徴の1つです。)

可愛らしい猫の置物もあります。
温泉民宿こぶち 入口2

そして、入口をガラガラっと開けてみると、中から元気な女将さんの登場です。
温泉民宿こぶち 入口3
この女将さんが最高なんです!
(この場を借りて、改めて。女将さん、その節はありがとうございました。)

入口の雰囲気を数枚撮ってみました。

入口すぐ右(下駄箱の上)。
温泉民宿こぶち 入口4

入口すぐ左(下駄箱の上)。
温泉民宿こぶち 入口5

入口すぐ右。
温泉民宿こぶち 入口6
加湿器が置かれており、アロマも香ります。

その上にはジャズのCDが飾られていて、入口だけでもいい雰囲気でした。
温泉民宿こぶち 入口7

入口少し奥です。
温泉民宿こぶち 入口8
ここにも花が飾られています。

女将さんに二階の部屋に案内していただきました。
温泉民宿こぶち 部屋
明るく元気な女将さんがよく話しかけてくれるため、会話に心も和みます。
1泊2日にも関わらず、けっこう女将さんと会話を楽しむことができました。
会話については、後で驚かされることになるんですが、それはもう少し後で書くことにします。

部屋は8畳で程よい広さでした。

部屋に通していただいて、すぐにフレーバーティー(マンゴーキウィ)のサービスがありました。
温泉民宿こぶち 部屋2
熊野古道を歩いて疲れた体に、冷たくさっぱりしたお茶がとても美味しかったですね。

部屋の中を見ていきます。

部屋にも加湿器とアロマがありました。
温泉民宿こぶち 部屋3 温泉民宿こぶち 部屋4
アロマはあらかじめセットされており、部屋に入るとほのかな香りが心地よかったですね。

テーブルはこんな感じです。
温泉民宿こぶち 部屋5

コケ玉(?)が置かれていました。
温泉民宿こぶち 部屋6
こちらは、たしか300円で販売されていたと思います。

洗面台です。
温泉民宿こぶち 部屋7 温泉民宿こぶち 部屋8
やっぱり、ここにも花が飾ってありました。
トイレは共用で部屋の中にはないんですが、ここにも花がありました。
いたるところに花が飾られていて、掃除も行き届いており、清潔感に溢れ、本当に心地良いんですよね。

ちなみに、じゃらんのクチコミ(採点)はこうなっています。
温泉民宿こぶち 部屋9

夕食前に温泉(内湯)に入りました。男湯、女湯とあるんですが、女湯を貸切にしていただくことができました。
温泉民宿こぶち 温泉(内湯)
(部屋のテーブルに置かれていた、内湯の案内です。)

脱衣所です。
温泉民宿こぶち 温泉(内湯)3 温泉民宿こぶち 温泉(内湯)2
それほど大きくはありません(大人2人ぐらいの広さです)。

温泉です。
温泉民宿こぶち 温泉(内湯)4
硫黄の臭いが強めで、湯の花が浮かぶ温泉がとても気持ちいい!
やっぱり、運動後の温泉は最高に癒されます。

広さは足を伸ばして入っても、かなり余裕がありました。
大人2人ぐらいなら余裕、3人だと少し窮屈かな?(洗面桶も2つだったので、2人ぐらいが適当なのかもしれません。)

ここからは、お楽しみの夕食です。

一階の部屋に移動します。まずは案内から。
温泉民宿こぶち 夕食2 温泉民宿こぶち 夕食3
・夕食は午後八時までに(僕は18時スタートでした。)。
・禁煙です。

部屋に着いた時点のテーブルです。
温泉民宿こぶち 夕食

お洒落なおしながきがありました。
温泉民宿こぶち 夕食おしながき

開いてみると、、
温泉民宿こぶち 夕食おしながき2
まずは本日の一曲の紹介がありました(部屋にはジャズが流れていました。)。

おしながきに目を通し、ワクワクしながら、さあ、食べようと思ったら、サービスにサングリアをいただきました。
温泉民宿こぶち 夕食4 温泉民宿こぶち 夕食5
とても美味しかったので、レシピを聞いてみると、

・梅酒をベースにして、ミントと柑橘系のフルーツを半日程漬け込む。
・イチゴは彩りなので、直前に。

その他
・一度凍らせた生パインを入れても美味しい。
・甘いのが苦手な場合、ライム、レモンを多めに入れれば口当たりがさっぱりする。

これなら簡単です。一度、自分でも作ってみたいなーと思います。

ここからは、おしながきに沿って1つずつアップで載せていきます。
(長くなりそうなので、感想は控え目にします。)

◆竹篭あそび
・自家製ごま豆腐
温泉民宿こぶち 夕食(自家製ごま豆腐)

・酢の物(うざく)
温泉民宿こぶち 夕食(酢の物(うざく))

・炊き合わせ
温泉民宿こぶち 夕食(炊き合わせ)

・紀州名物 めはり寿司
温泉民宿こぶち 夕食(紀州名物 めはり寿司)

◆茶碗蒸し
温泉民宿こぶち 夕食(茶碗蒸し?)
これが茶碗蒸しになるのかな??何か違うような。。
こちらには山菜のいたどり(熊野ではごんぱちとも言うようです。)が入っていて、これが美味しかった!

◆お造り
・ボタン海老と烏賊のお造り
温泉民宿こぶち 夕食(ボタン海老と烏賊のお造り)

◆焼きもの
・あまごの塩焼き
温泉民宿こぶち 夕食(あまごの塩焼き)
焼きたての熱々が運ばれてきました。とても美味しく、骨も柔らかいため、頭以外全て食べてしまいました。

◆揚げ物
・(季節のてんぷら)、野菜のかき揚げ、海老
温泉民宿こぶち 夕食(揚げ物)
こちらも揚げたてです。梅塩か、天つゆでいただきます。

◆熊野牛の小鍋
(熊野地鶏でとったスープでぐつぐつと・・・)

火を入れる前です。
温泉民宿こぶち 夕食(熊野牛の小鍋)

そろそろ食べごろです。
温泉民宿こぶち 夕食(熊野牛の小鍋)2

よそってみました。
温泉民宿こぶち 夕食(熊野牛の小鍋)3
すき焼きのような味がして、とても美味しかったです。

◆吸い物
温泉民宿こぶち 夕食(吸い物)

◆ご飯
温泉民宿こぶち 夕食(ご飯)

◆香の物
温泉民宿こぶち 夕食(香の物)

◆本日のデザート
・イチゴのアイスケーキ
温泉民宿こぶち 夕食(イチゴのアイスケーキ)
デザートは食べたいタイミングでお願いすると、それから用意してもらえるため出来立てです。
見た目通り、とても美味しかったです。

料理は全般的に丁寧な印象で、美味しく、満足です。
量は男性には若干物足りないかもしれません。特にお酒を飲み出すともう少しおつまみ系が欲しくなるかもです。

ちなに、僕が飲んだ冷酒です。
温泉民宿こぶち 夕食(冷酒)
甘目で飲みやすかったです。

最後に、可愛らしい爪楊枝入れを載せてみます。
温泉民宿こぶち 夕食(爪楊枝入れ)

部屋に戻り、持ち込んだお酒をチビチビ楽しみ、ほろ酔いで心地良く眠りにつきました。
温泉民宿こぶち 持ち込んだお酒 温泉民宿こぶち 持ち込んだお酒2
(熊野本宮大社の近くにあったコンビニで購入しました。)

朝も温泉に入って目を覚まします。やっぱり温泉は気持ちいいですね。
そう言えば、説明に「毎日完全換水し、清潔を保つために洗剤で清掃しています」とありました。
確かに、綺麗なお風呂場でしたね。

それでは、朝食です。
温泉民宿こぶち 朝食
(お味噌汁もついてましたよ。)

・温泉たまご
温泉民宿こぶち 朝食(温泉たまご)

・揚げ出し豆腐
温泉民宿こぶち 朝食(揚げ出し豆腐)

・太刀魚の干物
温泉民宿こぶち 朝食(太刀魚の干物)

自分であぶって食べます。
温泉民宿こぶち 朝食(太刀魚の干物)2

・蒸し野菜
温泉民宿こぶち 朝食(蒸し野菜)
こちらは胡麻だれにつけていただきました。

朝食も満足な味と量でした。

1泊2日という短い時間も過ぎ去り、「温泉民宿こぶち」さんを出発です。

出発の際に、女将さんからお土産におにぎりをいただきました。
朝食中に、この日の予定を熊野速玉大社と那智の滝と話していたため、ハイキングのお供にということでした。

感謝の意を告げ、次の目的地である熊野速玉大社へ向かいました。

お昼になって、熊野那智大社でお土産を開けてみます。
温泉民宿こぶち お土産(おにぎり)
(リュックに入れていたら、少し潰れてしまいました。)

ご丁寧にお手ふきまであります。素晴らしい心遣いに感謝です。
温泉民宿こぶち お土産(おにぎり)2

小さな紙袋の中には、チョコレート!
温泉民宿こぶち お土産(チョコレート) 温泉民宿こぶち お土産(チョコレート)2

極めつけは、手紙です。
温泉民宿こぶち お土産(手紙)
1泊2日の間に何気なく交わした会話がふんだんに触れられており(サングリアのレシピもありました。)、胸が熱くなりました。
もう、感謝というより感動です。手紙が入っていることを知っていたら、もう少し違った挨拶が出来たのになー。。

本当は、手紙を全文載せたいところですが、それは思い出にとっておくことにします。

最後に。

料金ですが、HPにある通り、10,000円未満です。
とてもお得だと思います。熊野古道を訪れる際は是非おススメです。

僕も、またいつか再訪し、最高の女将さんにまずは今回の感謝と感動を伝えたいと思います。

「熊野三山詣での旅」シリーズ

熊野本宮大社
その1 熊野古道:発心門王子~水呑王子 編
その2 熊野古道:水呑王子出発~熊野本宮大社到着 編
その3 熊野古道:熊野本宮大社~大斎原 編

温泉民宿こぶち
・和歌山県田辺市 熊野古道を歩いた夜は川湯温泉「温泉民宿こぶち」で疲れを癒しました。

熊野速玉大社
その1 熊野速玉大社(新宮) 編
その2 神倉神社(元宮) 編

熊野那智大社
その1 大門坂~熊野那智大社到着 編
その2 熊野那智大社、那智山青岸渡寺 編
その3 飛瀧神社(那智の滝) 編

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。
関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2012/06/06 21:35 ] 気ままにぶらぶら 和歌山 | TB(-) | CM(1)
とっても参考になりました(^o^)/
じゃらんでクチコミ評価が高いので泊まりに行きたいと思っています、ブログ記事とても参考になりましたありがとうございます♪
[ 2016/12/11 16:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。