気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪市 造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。

造幣局の桜の通り抜けに行ってきました(2012/04/18)。

この日は、仕事帰りにぶらっと造幣局まで足を延ばし、夜桜を楽しんできました。
最近は空いてる休日は天気が悪く、都合の悪い休日は天気が良いというなかなかストレスのたまる日々でした。

でも、造幣局ではそんなストレスを一気に解放してくれるぐらい素晴らしい桜を堪能できました。

造幣局の桜の通り抜けの開催日時です。

期間
 2012/4/17(火)~4/23(月)
時間
 平日 10時~21時
 土日  9時~21時
 

今回のスタートは京阪本線「天満橋」駅です。

駅構内にはこんな看板があり、気分が高まってきます。
京阪本線「天満橋」駅

駅の外に出て飛び込んできた景色がこれです。
大川 大川2
ライトアップされた光景がとても綺麗で、この時点で来て良かったなー、なんて思ってしまいました。

綺麗な観覧船を見ながら、天満橋を渡って造幣局へ向かいます。
大川3 大川4

天満橋から西側を見てみると(造幣局の逆側)、とても綺麗な景色に言葉を失います。
大川5
夜景と夜桜。これは素晴らしいですね。

もう一枚。こちらは桜だけを撮ってみました。
大川6

この時点で満足度はかなり高いんですけど、目的の造幣局へ向かいます。

景色を楽しみながら、ゆっくり歩いて15分少しで造幣局の入口に到着です。
造幣局へ向かう 造幣局へ向かう2

右側を見てみれば大阪城天守閣。
造幣局へ向かう3
こんなに間近で大阪城が見られるこの辺りは、いつ来ても贅沢な気分になれます。

造幣局へ入ります。
造幣局の桜の通り抜け 造幣局の桜の通り抜け2

造幣局では、いくつもの綺麗な桜が咲き誇って見ごたえ充分でした。
今回は、特に凄いと思った桜を数種類載せてみようと思います。

造幣局の桜の通り抜けイラストマップはこちらです。
(上の造幣局HPの一部です。)

まずは、入口すぐの桜です。

・「千里香」
造幣局の桜の通り抜け「千里香」
造幣局の桜の通り抜け「千里香」2
造幣局の桜の通り抜け「千里香」3

進みます。
造幣局の桜の通り抜け3

・「関山」
造幣局の桜の通り抜け「関山」
造幣局の桜の通り抜け「関山」2
造幣局の桜の通り抜け「関山」3
関山は造幣局の複数箇所で咲いていました。
綺麗だなっと思った桜の名前を見てみたら関山だったということが多かったですね。

・「法明寺」
造幣局の桜の通り抜け「法明寺」
造幣局の桜の通り抜け「法明寺」2
造幣局の桜の通り抜け「法明寺」3

進んでいきます。
造幣局では三本の道がありましたが、右側の道を進んでます。

白、ピンク、黄色の桜並木です。
造幣局の桜の通り抜け4
造幣局の桜は、背丈の低いものが多く、物凄く近い距離で桜を楽しめます。
桜に包まれながら進んでいくという表現がよく合っているかもしれません。

・「蘭蘭」 桜並木の白です。
造幣局の桜の通り抜け「蘭蘭」
造幣局の桜の通り抜け「蘭蘭」2

・「紅虎の尾」 桜並木のピンクです。
造幣局の桜の通り抜け「紅虎の尾」
造幣局の桜の通り抜け「紅虎の尾」2
造幣局の桜の通り抜け「紅虎の尾」3
造幣局の桜の通り抜け「紅虎の尾」5 造幣局の桜の通り抜け「紅虎の尾」4

・「鬱金」 桜並木の黄色です。
造幣局の桜の通り抜け「欝金」
造幣局の桜の通り抜け「欝金」2
造幣局の桜の通り抜け「欝金」3

少し進みます。

・「花笠」
造幣局の桜の通り抜け「花笠」 造幣局の桜の通り抜け「花笠」2
この日(2012/04/18)の時点では、まだ咲いていない桜もありました。

・「一葉」
造幣局の桜の通り抜け「一葉」
造幣局の桜の通り抜け「一葉」2
造幣局の桜の通り抜け「一葉」3

・「祇王寺祇女桜」
造幣局の桜の通り抜け「祇王寺祇女桜」
造幣局の桜の通り抜け「祇王寺祇女桜」2
造幣局の桜の通り抜け「祇王寺祇女桜」3

・「八重曙」
造幣局の桜の通り抜け「八重曙」
造幣局の桜の通り抜け「八重曙」2
造幣局の桜の通り抜け「八重曙」3

・「関山」
関山を再登場です。
造幣局の桜の通り抜け「関山」4
造幣局の桜の通り抜け「関山」5
造幣局の桜の通り抜け「関山」6 造幣局の桜の通り抜け「関山」7

・「静香」
造幣局の桜の通り抜け「静香」
造幣局の桜の通り抜け「静香」2

・「一葉」
一葉も再登場です。
造幣局の桜の通り抜け「一葉」4
造幣局の桜の通り抜け「一葉」5
造幣局の桜の通り抜け「一葉」6

・「小手毬」
造幣局の桜の通り抜け「小手毬」
造幣局の桜の通り抜け「小手毬」2
説明板によると、こうあります。
「造幣局では、皆様が「桜の通り抜け」に親しみをもっていただくため、数多くの桜の品種のうちから一品種を選び、今年の花として毎年ご紹介しています。」

その「今年の花」がこの小手毬です。
造幣局の桜の通り抜け「小手毬」3
造幣局の桜の通り抜け「小手毬」4
とても見事に咲いており、綺麗でしたね。

引きで一枚です。
造幣局の桜の通り抜け「小手毬」5
やっぱり、皆が撮影に夢中です。
(僕も当然のように夢中です(;^^))

どんどん進んでいきます。
造幣局の桜の通り抜け5

この花は関山だったかな?
造幣局の桜の通り抜け「関山」8 造幣局の桜の通り抜け「関山」9

・「朱雀」
造幣局の桜の通り抜け「朱雀」
造幣局の桜の通り抜け「朱雀」2
造幣局の桜の通り抜け「朱雀」3

・「琴平」
造幣局の桜の通り抜け「琴平」
造幣局の桜の通り抜け「琴平」2
造幣局の桜の通り抜け「琴平」3

・「滝香」
造幣局の桜の通り抜け「滝香」
造幣局の桜の通り抜け「滝香」2

・「雨情枝垂」
造幣局の桜の通り抜け「雨情枝垂」
造幣局の桜の通り抜け「雨情枝垂」2
造幣局の桜の通り抜け「雨情枝垂」3
とても見事な枝垂れ桜ですね。存在感も見ごたえも抜群でした。
ここには中門があって、ここまで来ると半分進んだことになります。

・「雨宿」
造幣局の桜の通り抜け「雨宿」
造幣局の桜の通り抜け「雨宿」2
造幣局の桜の通り抜け「雨宿」3

進みます。
造幣局の桜の通り抜け6

・「松前」
造幣局の桜の通り抜け「松前」
造幣局の桜の通り抜け「松前」2
造幣局の桜の通り抜け「松前」3

・「思川」
造幣局の桜の通り抜け「思川」
造幣局の桜の通り抜け「思川」2
造幣局の桜の通り抜け「思川」3

この辺りは、小さな桜が多かったんですが、それもまた味があって良かったですね。

途中、橋のようなものがあり、ここから出口まで300mとありました。
造幣局の桜の通り抜け7 造幣局の桜の通り抜け8
(この橋はめがね橋と言うそうです。)

結局、どこが出口かいまいちわかりませんでしたが。。

・「関山」
関山は何度も登場します。
造幣局の桜の通り抜け「関山」10
造幣局の桜の通り抜け「関山」11
造幣局の桜の通り抜け「関山」12 造幣局の桜の通り抜け「関山」13
このもこもこ感が珍しく、こんな桜もあるんだなー、と思いましたけどとても綺麗です。

・「紅手毬」
造幣局の桜の通り抜け「紅手毬」
造幣局の桜の通り抜け「紅手毬」
後ろは、造幣博物館です。

造幣局の旧正門を通過し、さらに進みます。
造幣局の桜の通り抜け7 造幣局の桜の通り抜け8

すると、「今年の花」小手毬が再登場しました。

・「小手毬」
造幣局の桜の通り抜け「小手毬」6
造幣局の桜の通り抜け「小手毬」7
造幣局の桜の通り抜け「小手毬」8
先ほどの、小手毬と比べると若干、小柄かと思いました(色も少し白いかな?)。それでも、見ごたえは十分です。
ついでに、こちらのほうが圧倒的に人が少なかったので、じっくり見れました。
(21時を過ぎていたせいもあるかもしれませんね。)

造幣局の桜の通り抜けはこの辺りが終着点だったんじゃないかと思います。
ゆっくり写真を撮りながら、入口から2時間弱かけて歩きました。

造幣局の桜は初めて見ましたけど、今までの僕の桜のイメージとは異なる多様な桜を楽しむことができました。
年に一度、一週間だけ楽しめる造幣局の遅咲きの桜、見ごたえ十分、大満足です。

僕はここから大川沿いをさらに進み、JR桜ノ宮駅を目指します。

多少、ライトアップされているとは言え、暗い道なので、あまり人は歩いていません。
大川7

この日から少し前は桜並木が綺麗だったんですが、既にもう散っていました。
(大阪市 毛馬桜之宮公園に桜を見に行ってきました。)

あれだけ華やかに咲いていた桜を思い出すと、少し淋しい気持ちになります。
でも、短期間で一気に明るく華やかに咲き誇る爆発力こそが桜の魅力かもしれません。

楽しみはまた一年後。そんなことを思いながら歩いていると源八橋に到着です。
ここまで来れば、JR桜ノ宮駅はすぐ近く。最後は源八橋から大阪城天守閣を眺めて駅へ向かいました。
大川8

2012年の「桜を見に行ってきました」シリーズ

1.大阪府 大阪城公園
2.大阪府 毛馬桜之宮公園
3.大阪府 造幣局の桜の通り抜け
4.奈良県 吉野山(その1,その2,その3
5.兵庫県 ヤマサ蒲鉾・芝桜の小道(番外編)(その1,その2

読んでくださった方、ありがとう。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2012/04/22 14:41 ] 気ままにぶらぶら 大阪 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。