気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「関東をのんびり旅行してきました 2014秋」シリーズのまとめ(その1 鎌倉編)。

2014/10/11~17に6泊7日で関東に旅行をしてきました。

今回は社会人になって初めて9連休を取得することにしたため(年末年始除く)、普段は行けない場所へ旅行しよう!と思い、関東方面に遠征してみることにしました。(他には九州とか北海道が候補でした。)

6泊7日は普段に比べ圧倒的にボリューム満点なので、今回のシリーズは4回にわけてまとめようと思います。今回の「その1」は1日目の鎌倉編です。

※時間は目安なのであしからず。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2014/10/30 22:26 ] 気ままにぶらぶら まとめ編 | TB(-) | CM(0)

石川県輪島市 海鮮料理「民芸御食事処 まだら館」でお食事しましたよ。

「民芸御食事処 まだら館」さんに行ってきました(2014/7/20)。

「金沢・能登半島へ家族旅行2014夏」シリーズの2日目の昼食になります。(このシリーズのラストのエントリーです。)

輪島の朝市のどこかでお昼ご飯を食べたいなー、とは思っていましたが、大人数(大人8人、子供3人)をいきなり行ってすぐに受け入れてくれるお店は中々少ないもので、そんな中で見つけたお店がこの「民芸御食事処 まだら館」さんでした。

住所:石川県輪島市河井町4-103

お店のHPはこちら


web拍手 by FC2
[ 2014/10/14 23:03 ] 気ままにお食事 魚介・海鮮料理 | TB(-) | CM(0)

石川県羽咋郡 能登ロイヤルホテルに泊まってきました。

能登ロイヤルホテルに泊まってきました(2014/7/19、20)。

「金沢・能登半島へ家族旅行2014夏」シリーズの宿泊先になります。

今回の旅行は両親、弟家族を含めた4家族(大人8人、子供3人)という大所帯だったため、宿泊先も大きな所ということで、この能登ロイヤルホテルを選びました。宿泊先だけを決めておいて各家族が自由に観光後に集まるという形式でしたが、このパターンは良かったですね。(全家族が別々に同じ場所に行ったり、やっぱり家族ってのは似てるんですかね?)

住所:石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷ラ-1


web拍手 by FC2
[ 2014/10/09 22:58 ] 気ままにぶらぶら 石川 | TB(-) | CM(0)

石川県能登地方 能登金剛・巌門に行ってきました。

能登金剛・巌門に行ってきました(2014/7/19)。

「金沢・能登半島へ家族旅行2014夏」シリーズの四か所目の観光になります。

この日は朝4時過ぎに家を出発し、9時の兼六園に始まり、金沢21世紀美術館、千里浜なぎさドライブウェイとお腹一杯観光していたわけですが、宿泊先の能登ロイヤルホテルからそんなに遠くないということが分かり、満足気味の嫁を押し切り、この日最後の観光を行いました。

住所:石川県能登地方羽咋郡志賀町


web拍手 by FC2
[ 2014/10/05 20:21 ] 気ままにぶらぶら 石川 | TB(-) | CM(0)

石川県金沢市 海鮮料理「井ノ弥」でお食事しましたよ。

「井ノ弥」さんに行ってきました(2014/7/19)。

「金沢・能登半島へ家族旅行2014夏」シリーズの1日目の昼食になります。

旅行前の計画では昼食は海鮮丼を食べるということはすぐに決まったんですが、お店選びはかなり悩みましたね。旅行雑誌を何度もチェックし、迷った末に近江町市場にある「井ノ弥」さんに決めました。

住所:石川県金沢市上近江町33-1

お店のHPはこちら


web拍手 by FC2
[ 2014/10/01 22:15 ] 気ままにお食事 魚介・海鮮料理 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。