気ままに。

気ままにぶらぶらしながら、美味しいものを食べる。そんなことを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛知県名古屋市 中華料理「夜来香 栄本店」でお食事しましたよ。

「夜来香 栄本店」さんに行ってきました(2012/6/16)。

「名古屋めしの旅 Part2」シリーズの3食目で、この日の夕食の2軒目になります。

まず、お店の名前ですが「夜来香」と書いて「イエライシャン」と読みます。

「名古屋めしの旅 Part2」シリーズのまとめ編にも少し書きましたが、「夜来香 栄本店」さんは父親に教えてもらったお店です。

父親が名古屋に勤務していた頃(15年以上は昔の話ですが。)、よく通ったお店で餃子が美味しいとのことでした。
ただ、昔からあるお店で、見た目はそんなに良くないとの情報もありましたが。。
(調べてみると、もう50年以上続くお店のようです。栄の真ん中で50年は凄いですね。)

思えば、働いている父親の姿は全く知らないわけで、当然、どこで仲間とお酒を飲んでいたのかも全く知りません。
今回は、そんな父親の現役時代(もう定年してます。)を垣間見ることができる貴重な機会。少しワクワクしてきます。

本当は、一緒に行ければいいんですが、それはまたの機会にでも取っておきます。

住所:愛知県名古屋市中区栄3-2-112

お店のHPはこちらです。
 
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
[ 2012/06/27 23:26 ] 気ままにお食事 中華料理 | TB(-) | CM(1)

愛知県名古屋市 台湾ラーメン「味仙 矢場店」でお食事しましたよ。

「味仙 矢場店」さんに行ってきました(2012/6/16)。

「名古屋めしの旅 Part2」シリーズの2食目になります。

今回、Part2を企画するにあたって、まだ食べていない名古屋めしってなんだろう?

と言うことで、まずは前回の「名古屋めしの旅」で食べたものを挙げてみることにします。

1食目:味噌カツ「矢場とん 矢場町本店」
2食目:きしめん「宮きしめん 神宮店」
3食目:手羽先「風来坊 プリンセス店」
4食目:エビフライサンド「コンパル 大須店」
5食目:ひつまぶし「まるや本店 名駅店」
6食目:喫茶店「コメダ珈琲店 白壁店」
7食目:味噌煮込みうどん「山本屋本店 一宮インター北店」

代表的な「名古屋めし」はけっこう食べてますね。。

それでも、まだ残りはあるわけで、真っ先に挙げたいのが「台湾ラーメン」です。

名古屋に住んでいた頃(もう15年近く昔ですが)、たまに食べたくなって、台湾ラーメンを食べに行っていました。

今回、どのお店に行くか迷いましたが、多分、一番有名な「味仙(みせん)」さんに訪問することに決めました。
「味仙」さんには10年ぐらい前に「今池本店」に行ったことがありますが、今回は「矢場店」です。

住所:愛知県名古屋市中区大須3-6-3

お店のHPはこちらです。
 

web拍手 by FC2
[ 2012/06/24 22:58 ] 気ままにお食事 ラーメン・つけ麺 | TB(-) | CM(3)

「名古屋めしの旅 Part2」シリーズのまとめ。

2012/6/16,17の一泊二日で「名古屋めしの旅 Part2」に行ってきました。

前回の「名古屋めしの旅(1/14,15)」から、5ヶ月ぶりのPart2です。
→前回:「名古屋めしの旅」シリーズのまとめ。

今回も、「熊野三山詣での旅」シリーズ同様に、まとめ編を先に、詳細を後からアップする順番で進めていきます。

「名古屋めしの旅 Part2」では、名古屋めしというジャンルにこだわらず、名古屋(周辺含む)で食べられる美味しいものを食べようというスタンスで企画してみました。

それでは、「名古屋めしの旅 Part2」まとめ編のスタートです。

※時間は目安なのであしからず。
 

web拍手 by FC2
[ 2012/06/20 23:49 ] 気ままにぶらぶら まとめ編 | TB(-) | CM(2)

和歌山県 熊野那智大社に行ってきました(その3 飛瀧神社(那智の滝) 編)。

前回に引き続き、熊野那智大社です(2012/5/20)。

今回は、熊野那智大社の別宮である飛瀧神社(ひろうじんじゃ)です。

飛瀧神社では、那智の滝を大己貴神(おおなむちのかみ)の御神体としてお祀りしています。

那智の滝は落差133メートルで、一段の滝としては日本一の落差を誇ります。
(これは一の滝のことで、他にも二の滝、三の滝とあるようですが、今回はパスしました。)

また、栃木県の華厳の滝、茨城県の袋田の滝と共に、日本三名瀑に数えられているようです。

詳しくはこちらををご参考に。
Wikipedia(飛瀧神社)
Wikipedia(那智滝)

ここまで、まとめ編を含めて9回に渡ってアップしてきた「熊野三山詣での旅」シリーズですが、いよいよ今回が最後です。

実際は一泊二日の旅行だったんですが、振り返ってみると最大の目的であった那智の滝まで、随分、長い旅をしていたような感覚です。
(全てアップするまで訪問日から約1ヶ月かかってしまいましたからね。。)

それでは、熊野那智大社編、そして「熊野三山詣での旅」シリーズの最後となる「その3 飛瀧神社(那智の滝) 編」のスタートです。
 

web拍手 by FC2
[ 2012/06/16 08:50 ] 気ままにぶらぶら 和歌山 | TB(-) | CM(3)

和歌山県 熊野那智大社に行ってきました(その2 熊野那智大社、那智山青岸渡寺 編)。

前回に引き続き、熊野那智大社です(2012/5/20)。

前回は大門坂で杉並木と石畳階段が醸し出す荘厳な雰囲気に浸り、熊野那智大社の表参道を通って、一の鳥居まで辿り着きました。

そして、今回登場するのは熊野那智大社の境内、那智山青岸渡寺です。

詳しい説明はこちらをご参考に。

Wikipedia(熊野那智大社)
Wikipedia(青岸渡寺)

それでは、早速、熊野那智大社編の第二弾「その2 熊野那智大社、那智山青岸渡寺 編」のスタートです。
 

web拍手 by FC2
[ 2012/06/13 22:31 ] 気ままにぶらぶら 和歌山 | TB(-) | CM(0)

和歌山県 熊野那智大社に行ってきました(その1 大門坂~熊野那智大社到着 編)。

熊野那智大社に行ってきました(2012/5/20)。

今回から「熊野三山詣での旅」シリーズ、最後の一社となる熊野那智大社編が始まります。

熊野那智大社編では、大門坂から熊野古道を通り、熊野那智大社、那智山青岸渡寺を経て、飛瀧神社(那智の滝)へと進むルートを選びました。
(多分、最もポピュラーなルートだと思います。)

途中、激しい雨に降られて、雨宿りをしてみたり順調な道のりではありませんでしたが、大門坂駐車場から行って戻って3時間半でした。

今回からはそんな道のりを三部作としてアップしていきます。

・その1 大門坂~熊野那智大社到着 編
・その2 熊野那智大社、那智山青岸渡寺 編
・その3 飛瀧神社(那智の滝) 編

熊野那智大社の詳しい説明はHPをご参考に。
もう1つ。Wikipedia(熊野那智大社)はこちらです。

それでは、熊野那智大社編の第一弾「その1 大門坂~熊野那智大社到着 編」のスタートです。
 

web拍手 by FC2
[ 2012/06/11 23:39 ] 気ままにぶらぶら 和歌山 | TB(-) | CM(0)

和歌山県 熊野速玉大社に行ってきました(その2 神倉神社(元宮) 編)。

前回に引き続き、熊野速玉大社です(2012/5/20)。

今回は熊野速玉大社の「元宮」である神倉神社になります。

神倉神社は熊野三所権現が初めて降臨したとされるゴトビキ岩を御神体とする神社です。
(ゴトビキとはヒキガエルをあらわす新宮の方言のようです。)

また、源頼朝が寄進したと伝わる538段の石段もポイントの1つだと思います。
後で写真を載せてみますが、この石段がけっこう急な階段できつめです。

住所:和歌山県新宮市神倉1-13-8

神倉神社のさらに詳しい説明はWikipedia(神倉神社)をご参考に。
 

web拍手 by FC2
[ 2012/06/09 16:54 ] 気ままにぶらぶら 和歌山 | TB(-) | CM(3)

和歌山県 熊野速玉大社に行ってきました(その1 熊野速玉大社(新宮) 編)。

「熊野三山詣での旅」シリーズはまだまだ続きます(2012/5/19,20)。

今回と次回は熊野速玉大社編です。

・その1 熊野速玉大社(新宮) 編
・その2 神倉神社(元宮) 編

熊野速玉大社は、熊野三所権現(Wikipedia(熊野権現))が最初に降臨した神倉山から、現在の場所に遷されたことから「新宮」と呼ばれています。
その神倉山には神倉神社があり、こちらは「新宮」に対して「元宮」や「旧宮」と呼ばれています。

また、熊野速玉大社の御祭神の主神は熊野速玉大神(いざなぎのみこと)、熊野夫須美大神(いざなみのみこと)になります。

熊野速玉大社のさらに詳しい説明はHPをご参考に。
もう1つ。Wikipedia(熊野速玉大社)はこちらです。
 

web拍手 by FC2
[ 2012/06/09 02:15 ] 気ままにぶらぶら 和歌山 | TB(-) | CM(0)

和歌山県田辺市 熊野古道を歩いた夜は川湯温泉「温泉民宿こぶち」で疲れを癒しました。

今回も「熊野三山詣での旅」シリーズです(2012/5/19,20)。

一日、熊野古道を歩いた夜は1泊2日で川湯温泉「温泉民宿こぶち」さんに宿泊しました。

「温泉民宿こぶち」さんのHPはこちらです。
(上記のHPによると、一日三組限定のようです。)

住所:和歌山県田辺市本宮町川湯1
(熊野本宮大社からすぐ近くで車で10分前後です。)
 

web拍手 by FC2
[ 2012/06/06 21:35 ] 気ままにぶらぶら 和歌山 | TB(-) | CM(1)
プロフィール

ひぐへい

Author:ひぐへい
 気ままに色々と更新していきますので、よろしくお願いします。
 一応、関西をメインとしていますが、最近は各地へ旅行をするのが楽しみで、少しずつ範囲も広がっています。目指せ47都道府県全制覇ですが、どうでしょうかね。。

2015/04/19
 写真を変更しました。既に終わってしまいましたが「マッサン」にはまってウイスキーをよく飲むようになりました。

アクセスカウンター
拍手ありがとうございます。
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。